おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
DVORAK/Symphony No.8, BRAHMS/Symphony No.3
c0039487_21233083.jpg



Herbert von Karajan/
Vienna Philharmonic Orchestra
ESOTERIC/ESSD-90036(hybrid SACD)




1950年代末から、1960年代にかけて、数々の素晴らしいレコードを世に送ったイギリスDECCAのジョン・カルショー(プロデューサー)とゴードン・パリー(エンジニア)のチームによる録音が、最近続々とSACD化されているのは、何よりも幸せなことです。もちろん、その最大の成果は、1958年から1964年にかけて制作されたワーグナーの「指環」だったわけです。ただ、不思議なことに、そのSACD化にあたったのはDECCAそのものではなく、日本のメーカーだったのですね。オーディオ・メーカーとして知られているTEACという会社には、業務用機器にはTASCAM、ハイエンド・オーディオにはESOTERICなどのブランドがありますが、そのESOTERICが「マスターを取り寄せて」ビクターのマスタリング・センターでマスタリングを行った、というものでした。
しかし、本来DECCAという会社は、LPの時代からマスタリングを外部に任せることは一切許さないという、徹底した品質管理を行っていたところです。いくらなんでもマスターテープそのものから直接マスタリングを行っているなどということは考えられません。たぶん、DECCAによって提供された、マスターテープからハイレゾリューションPCMA/D変換したデータを、こちらでDSDに変換してSACDのマスターを作っていたのでしょうね。つまりDECCAは、アナログデータをデジタルに変換する、というおおもとのところは、決して他の人の手には任さないぞ、という、「一線」は守っていたのでしょう。
しかし、そんな、ワンクッション置いたマスターからのSACD化であっても、杉本さんのスキルは存分に発揮されることになりました。それは、CDからは決して味わうことが出来なかった、かつてのLPでは確かに存在していた「質感」を、しっかんり聴かせてくれるものだったのです。
そんな実績を目の当たりにして、「本家」であるDECCA、というより、今は実体のないそのレーベルを統括しているUNIVERSALも、あくまで日本国内でのことですが、一旦は見捨てたSACDを再びリリースするようになりました。もちろん、こちらはしっかりDECCAによって2004年に制作されたDSDマスターを用いていますが、素材を吟味したり、あえてハイブリッド仕様を避けて、SACDレイヤーのみにするなどのマニア向けのスペックとなっています。
確かに、最初に聴いたバルトークこそ、4500円というべらぼうな価格に見合うだけのクオリティは感じられたものの、次に発売されたシュトラウスでは、CDと比べて、それほど劇的な違いもなかったので、軽い失望をおぼえてしまったものです。
そのシュトラウスと同時期に、同じ会場で、同じアーティストと同じスタッフによって録音されたものが、このドヴォルジャークとブラームスのカップリングです。これは、杉本マスターとDECCAマスターを比較してみるには、格好の素材ではないでしょうか。その結果、こちらの方が明らかにワンランク上、より生々しいものに感じられるのは、なぜなのでしょう。3300円とはるかに安いというのに。
ただ、このSACDが出るにあたってのちょっとしたトラブルが、気になります。そもそもは今年の2月にリリースされたものなのですが、送られてきたマスターが、ブラームスの第1楽章で2小節分まるまる音が抜けているという不良品だったのです。それに気が付いたメーカーは、あわてて本国から「ちゃんとした」マスターを取り寄せようとしたら、なんと、1ヶ月もたたないうちにそれが用意できてしまい、4月には何事もなかったように良品がリリースされたのですね。こんなに素早い対応はありがたい反面、いったい、DECCAではマスターテープがどんな状態で管理されているのか、とても気になってしまいます。もはや「完パケ」のマスターテープなどは存在しておらず、未編集の素材を新たに編集してマスターを作らざるを得なくなっているのでは、とかね。あいにく「不良品」は入手していなかったので、そのあたりを検証出来ないのが残念です。

SACD Artwork © Esoteric Company
[PR]
by jurassic_oyaji | 2010-11-03 21:25 | オーケストラ | Comments(2)
Commented at 2010-11-04 01:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jurassic_oyaji at 2010-11-04 08:43
山ちゃんさん、コメントありがとうございます。
なにしろ、最近は例のNEWTONなどにも流出していますからね。