おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
名曲探偵アマデウス~「フィンランディア」再放送
 NHK-BSの音楽バラエティ(と言うんだかなんだか)「名曲探偵アマデウス」については、以前こんなことを書いていましたね。2年前のことです。実は、その1年ぐらい前にすでに始まっていたこの番組を、私はやっとこの頃から見るようになっていたのですね。それ以来、ほとんど欠かさずに見てきましたが、まさかこんなに長いこと続くなんて、思ってもみませんでしたよ。その間には、「所長」のファッションも、さらにケバくなっていきますし、「響くん」も、この頃のような丸顔ではなくなっていきましたね。実は、この間2時間ドラマを見ていたら、顔は全く知らない人なのですが、声が確かにどこかで聴いたことのある人、というのが、看護師役で出ていたのですね。顔もよく見るとなんだか面影がいつも見ている人だった・・・うーん、誰だったかなあ・・・と思いつつ記憶をたどってみたら、この「響くん」だったのですよ。こんな明るい「助手」とは全く違った暗い役だったので、分からなかったのですね。芸の幅も広がってきたのでしょう。
 先ほどのエントリーに書いたのは、私が見るようになる前に放送された分で、指揮者の新田ユリさんが出演している回があったので、再放送をやってくれないかな、ということでした。今は、野本某という、いかにも一昔前の「音楽評論家」然とした不細工なおじさんが出てきて、ピアノを弾きながらアナリーゼを行う、というのがパターン化していますが、最初のころはいろんな人が出てきて、それぞれの専門分野でお話をしていたのですね。この時はシベリウスの「フィンランディア」がテーマだったので、日本における若手のシベリウスの第一人者、新田さんに依頼がきたのでしょう。まだ見ることのなかったこの放送がオンエアされたのが、2008年の6月6日、実はこの時期、ニューフィルでは新田さんその人と一緒に練習をしていたのですよね。10月には、チャイコの1番とか「アンタール」をやっていますからね。
 それ以来、心待ちにしていた再放送が、ついにおととい、行われました。苦節2年半(ちがうか)、やっと願いがかなうことになったのです。ひとしきりいつものドラマ(?)が続いた後、デュトワとN響の演奏で(高木綾子さんが、トラで乗ってましたね)「フィンランディア」が始まり、新田さんの出番です。
c0039487_21474677.jpg


c0039487_2148916.jpg


c0039487_21483587.jpg


 ここで新田さんは、この曲に込められた「リズムの秘密」を、説明されていました。ピアノを弾いたり、時には、右手で指揮、左手でピアノといった「技」を使って、さすが、いとも分かりやすい説明でしたね。野本某のようなもってまわったしゃべり方などは全くなく、あくまで、いつも指揮をされている時のままのスタンスで、必要なことを的確に話されていたのではないでしょうか。
 この頃の「禁断」では、指揮をされる時のソルフェージュがあまりに素晴らしいので、「指揮者にしておくのはもったいない」などと書いていましたが、こうなると、別の意味で「指揮者だけではもったいない」と思えてしまいますね。あるいは、最近はそんなお仕事も入ってたりして。なにしろ、この時以来、演奏会のたびに新田さんをお呼びしようとしているのですが、ことごとく予定が合わなくて実現していません。そろそろまた、「生」新田さんにお会いしたいものですね。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2011-03-04 21:48 | 禁断 | Comments(0)