おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
仙台駅
 きのう「おやぢも再開」なんて書いてしまいましたが、もう少し私の生活情報を続けさせてください。
 私は、今年はたまたまマンションの町内会の番が回って来ていたものですから、今回の震災でもなにかと駆り出されています。きのうも長い時間会議がありました。その議事録を作るのが私の仕事なので、プリンターを使うために今朝は職場へ行くことにしました。ガソリンがもったいないので、この間のお墓の中の道を歩いていきます。
c0039487_21361577.jpg

 その途中に、花屋さんがありました。今は春のお彼岸ですので、お墓に供えるための花を用意しているのでしょうが、それだけではなく、プランターに植えるような花の苗までお店の前に並べていましたよ。なんか、すごくいい感じ、しませんか?
c0039487_21363152.jpg

 しかし、いつものお彼岸だと、お墓参りの人でいっぱいのはずなのに、人影なんてありません。やはり、交通手段がなにかとネックになっているのでしょうね。それだけではありません。
c0039487_21364657.jpg

 こういう張り紙が、墓地のあちこちに立っています。震災で、墓石が倒れるなどの被害がたくさんあったのですが、余震でさらに倒れたりしてけがなどをしてほしくない、という警告なのですね。実は、これは河北新報でも写真入りで紹介されています(実は、その時に取材に来た記者に、私の母親がインタビューを受けて、それも新聞に載りました)。ですから、危険を冒してまでお墓参りに来ることもない、と判断した人もたくさんいるのでしょうね。テレビに、自分で棹石を起こしている人が写っていましたが、あんな恐ろしいことはやめてくださいね。
 職場にいる間に、またかなり大きな地震がありました。あの11日の地震に匹敵するほどの揺れです。あわてて自宅に電話すると、「なんでもなかったよ」と答えていました。こんなこともあるんですね。しかし、帰ってみるとエレベーターが止まっていました。やはり、それなりの震度があったのですね。また7階まで歩いて登らなければなりません。
 午後は少しヒマだったので、ネットでお店の営業状況などを見てみました。そうしたら、電気屋などの状況が、かなり詳しく分かりました。近々行ってみようと思っていた「ケーズデンキ」が、いまだに休業中だとか、やはり無駄にガソリンを使わなくてよかったですね。その代わり、駅前の「ヨドバシカメラ」が、すでに18日から通常営業を開始しているというのですね。これには焦りました。もう、愚妻が欲しがっている電気鍋などは、とっくになくなってしまっているかもしれません。でも、こうなったら行くだけ行ってみなければ。駅前あたりがどんなことになっているのか見てみたいですしね。ガソリンを使いたくないので、車は職場に置いて、地下鉄で駅前に向かいます。途中で「ツタヤ」に入ってみたら、ちゃんと開店していましたが、新しい雑誌は入っていませんでしたね。
 震災以来初めて乗った地下鉄は、フツーに走っていました。台原以北はまだ行けませんが、ここだけ見るといつもと変わりません。ただ、乗客の数が、いつもの日曜日とは格段に少なくなっています。大きな袋やリュックサックを持った人もたくさんいますね。駅前ではかなりの人が乗り降りしていました。そのまま地下道からバスプールに出て、ペデストリアン・デッキから駅の中に入り、そこから駅裏に出てヨドバシに行こうと思ったのですが、パスプールから上がった先が封鎖されていて、先に進めません。
c0039487_213762.jpg

当然、自由通路も行けなくなっているのでしょう。そこでプランB、地下道を通って駅裏へ行く、という作戦です。もう1度地下鉄の改札まで戻って、反対側に進んでいくと、なんだか電気製品の箱を持っている人に出会いました。そういえば、この付近にも「ヤマダ電機」があったのですね。地下道からエスカレーターが直結、そこは、ほんとに信じられないほどフツーの営業を行っていましたよ。テレビやパソコンが、たくさん並んでいます。しかし、上の階の調理家電のコーナーへ行ってみると、コーヒーメーカーや炊飯器はいくらでもあるというのに、目指す電気ポットなどはすべて売り切れていました。この分では、ヨドバシでも買えるかどうか。
 また地下道に戻り、駅裏へ向かう通路を進んでいくと、途中、エスパルに入る部分で通行止めになっています。どうやら、仙台駅は地上だけではなく、地下まで含めて封鎖されているようですね。こうなったら、地上を通って駅を横切らなければなりません。その最短路線は、北目町のガードでしょう。
 ようやくたどり着いたヨドバシでは、さすが、在庫がいっぱいあるようでした。電気ポットこそ売り切れていましたが、代わりに「電気ケトル」が手に入りました。お湯を沸かすだけだったら、これでも充分です。それを保温しておくために、普通の保温ポットも大きめのを買いました。わざわざ来たかいがありましたよ。見た感じ、もう少しすれば新しいものが入荷するのではないか、という感触でした。ガスが使えない生活が長引きそうですが、おそらくその間に役に立つような電気製品が、ここだったらいずれ入手できるようになるのではないでしょうか。でも、その頃になっても、駅舎は復旧してるかどうか。
c0039487_21372133.jpg

[PR]
by jurassic_oyaji | 2011-03-20 21:37 | 禁断 | Comments(0)