おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
駅前その後
 自宅の電話機周辺も、地震の時にルーターやら電話機やらが床の上に落っこちて、その勢いで電話とネットを分配している二股モジュラーが壊れてしまいました。ケースが外れただけだったので、元に戻せば治ると思ったのですが、ちょっとした結線の具合でつながらなくなっていました。300円ぐらいで買えるものなのですが、電気屋が開いていなかったので手に入りません。仕方なく、モジュラーをネットだけにつないで復旧を待ちます。どうせ固定電話などにはほとんどかけてくる人はいないはずですから。4日目にはつながるようになったので、サイトの更新なども出来るようになりましたから、数日間そのままにしておきました。
 実は、その二股は職場にもファックスとネットを切り替えるために付けてあったことに気付き、さっそく持ってきて自宅につなぎました。そうしたら、いきなり遠くの親戚や知り合いから電話がかかってくるようになりました。確かに、携帯の番号なんか知らない人はたくさんいるのですから、固定電話の復活をずっと待っていたのでしょうね。いくら電話をしても出ないものだから、焦っていたことでしょう。たかが300円の部品が、とんだ迷惑をかけてしまっていました。
 職場の方も、いちいちモジュラーを差し替えるのは面倒くさいので、その後の仙台駅周辺はどうなっているのか視察がてら、またヨドバシへ行ってみることにしました。すでに、21日には自由通路も通れるようになっているということでしたし。
c0039487_2049355.jpg

 仙台駅の駅舎は、一面シートに覆われていました。まだ建物が見えるところにも足場が組んでありますから、全部覆って、外壁を修復するのでしょう。大工事です。
c0039487_20495752.jpg

 ヨドバシへ通じる自由通路、エスパルの向かいのお土産屋さんはシャッターを下ろしています。トリアージ票も「危険」になっています。
c0039487_20501123.jpg

 駅のコンコースは立ち入り禁止、「はやぶさ」のポスターが虚しいですね。携帯をかけている女の子は、待ち合わせでしょうか「ステンドグラスの前に行けなくなっちゃってるよ」と話していました。
c0039487_20503112.jpg

 自由通路は、普通に通れました。このあたりはいつもと変わらない人通りです。ヨドバシもかなりの人出、この前来た時にはすっかり売り切れていた電気ポットや電気鍋は「売るほど」おいてありました。ただ、なんでも揃っているように見えて、単一の乾電池だけが全くないというのが、やはり異常ですね。
c0039487_2050517.jpg

 在来線の改札口。まだ、ほんの一部しか開通していないのでガラガラです。発着案内もほとんどが空白になってます。
c0039487_205153.jpg

 1階部分では、エスカレーターが破損しているようでした。
 そのまま、本屋さんに行ってみたら、「震災以降発行された本は入っていません」という表示がありました。ですから、雑誌などはまだ先月号が並べてあります。そうなると、この間のツタヤの対応が、すごいことのように思われてきます。誰も手に入れられない「レコ芸」の4月号が手元にあるのですからね。ちなみに、これを見て注文したCDは、発送した翌日に届いていました。
c0039487_20511613.jpg

 ここまで来たので、次の地下鉄駅まで歩こうと中央通りへ入ったら、人通りは多いし、お店は開いてるし、もうすっかり「復興」しているように見えてしまいましたよ。この垂れ幕が、そんな元気さを物語っているようです。ほんと、負けてられません。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2011-03-30 20:51 | 禁断 | Comments(0)