おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
浜辺の歌
 ユニクロがニューヨークの五番街にショップをオープンしたというニュースを見ていた愚妻が、突然「♪五番街へ行ったならば、ジョニーの家へ行き」と歌いだしました。確かに「五番街」と言えばこの歌しかないという、有名な歌ですね。でも、なんだかちょっと違うような。「ジョニー」ではなく「マリー」ではないかというような気がしたのですが、そんなことは口が裂けても言えません。あとでこっそり調べてみると、やはり私の記憶は正しくて、「♪マリーの家へ行き」でした。「ジョニー」の方は「♪ジョニーが来たなら伝えてよ」でしたね。全く別の歌でした。両方とも、ペドロ&カプリシャスの初期のヒット曲で、確か作家チームも阿久悠と都倉俊一と同じだったはず、こんがらがるのは当然なのでしょう。
 ユニクロと言えば、最近アンジェラ・アキと山崎まさよしがCMに出演していますね。最初は新聞に出ていたので「モデル」かな、と思ったら、テレビではしっかり「歌手」でした。ただ、そこで山崎まさよしが歌っている「浜辺の歌」が、どうにも気になってしょうがありません。オリジナルとは違うメロディを歌っているのですよね。6/8だと3小節目になる「♪(さ)まよえば」という歌詞の部分が、本来だったら「ソーミーレドレー」(in C)のところが「ソードレミーレドレー」となっているのですよ。YouTubeでも聴けますから、確かめてみてくださいな。
 まあ、こういう人たちが多少原曲を変えて歌うというのは良くあることなのですが、この場合はそんな高等なセンスを披露したというのではなく、単に「間違えて覚えてしまった」という次元の話のようにしか聴こえないので、なんともみっともない感じなんですよね。まわりの人が注意したりはしなかったのでしょうか。それとも、そんなことは「口が裂けても」言えないものだったりして。なんたってプロの「歌手」ですからね。面と向かって「違いますよ」とは言えないかもしれません。
 困るのは、これを聴いてそのまま覚えてしまうお子さんたちがいるのではないかということです。そもそも、今の大学生以下の子どもたちはこんな「唱歌」なんて全く知りませんから(本当ですよ。「赤とんぼ」さえ、聴いたことがないのだとか)こんなCMによる大々的な露出があれば、間違いなくこれがオリジナルのメロディだと思ってしまうはずですからね。
 こんな風に、最初に作られた歌が、そんな心ない扱いによって変えて歌われたことによって、そちらの方が正しいもののようになってしまっている例を良く知ってます。それは、いずみたくが作った「いい湯だな」という曲です。もともとはデューク・エイセスの「にほんのうた」シリーズの中の一つとして作られたものなのですが、それを後にザ・ドリフターズがカバーした時には、全く別のメロディに変えられてしまっていました。「♪湯気が天井から」のところが、メロディもリズムも全然違っているのですね。もちろん、華々しくヒットしたのはドリフのバージョンですから、デュークのファンとしては「本家」デュークの歌があたかも間違って歌っているように思われるのには、いつも腹が立っているのです。
 オーケストラの曲の場合は、楽譜がありますからそんなに違ってしまうことはあり得ません。でも、指揮者の解釈によって楽譜の行間がずいぶん変わることはあります。ブラームスの交響曲第4番フィナーレの12番目の変奏曲を、6拍子ではなく3拍子で演奏するというのも、そんな「違い」の一つです。それを聴くことが出来る演奏会のチラシが、きのうやっと出来てきましたので、これから目にすることもあるでしょう。震災によって1年以上間が空いてしまったニューフィルの定期演奏会は、12月11日の日曜日の午後3時から、仙台国際センターで開催されます。
c0039487_20332073.jpg

[PR]
by jurassic_oyaji | 2011-10-15 20:33 | 禁断 | Comments(4)
Commented by 月岡 at 2011-10-23 14:31 x
偶然記事を見つけたのですが…
浜辺の歌に関して…細かい事言わなくても良いのでは?
CMは知りませんが、人それぞれ歌い方にも癖があるわけですし…
だだの口うるさいオッサンに見えますよ。
Commented by jurassic_oyaji at 2011-10-23 19:30
月岡さま、コメントありがとうございました。
私の基本的なスタンスは、「口うるさいオッサン」そのものです。こういうことは気になってしかたがありません。
「細かい」ことと済ませられる人は、つくづくうらやましいと思います。どうか、その気持ちをこれからも忘れないでくださいね。
Commented by さち at 2011-12-29 23:58 x
私も歌詞検索をしていて偶然たどり着きました。
わたしは「浜辺の歌」や「冬景色」や「早春賦」など唱歌のメロディと歌詞の響きが好きでよくお風呂の中で口ずさみます。思えば就職で一人暮らしを始めてからでしょうか。

学生時代から数年経ち、おぼろげな記憶で歌っていたので、わたしはもっと酷くて
「レドシ-ドレミ-レドレ-」
さーまーーよーえぇば~♪
‥‥と歌っていました(*_*;)(*_*;)(*_*;)ハズカシイデス‥

原曲のメロディは作曲者が一番ベストだと感じたメロディだと思うので、正しいメロディで覚え直したいと思います(^_^)

私にはとても参考になりました、ありがとうごさいます(^^)

長文失礼いたしました。
Commented by jurassic_oyaji at 2011-12-30 00:30
さちさま、コメントありがとうございます。
一度覚えてしまうと、なかなか別のメロディに直すのは大変でしょうね。
それはそれで、「思い出」として大切にしていただければ、と思います。
プロの歌手が間違えるのが許せなかっただけですから。