おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
ジョン・ケージ
 なんか最近、Facebookのフォントが変わって読みづらくなったような気がしませんか?ほんとにここは、何の予告もなく勝手に仕様を変えてきますから困ります。ニューフィルのFacebookページで「いいね!」をクリックしているのに、それが反映されないこともたびたびありますしね。今日クリックしていただいたOさんのもそう。もう2回目になるのに、2回とも「新規いいね!」に入れてもらえませんでした。めげずに、再度挑戦してくださいね。そういえば、そのOさんの前に「いいね!」してくれたのが、この間取材に見えた音楽雑誌のライターの方だったのに今気がつきました。名刺を頂いた時、どこかで見たことがある名前だったのですが、やっとわかりました。はたして、どんな記事に仕上がったのでしょう。
 Facebookは、そんな風に自分ではどうにもならないところがありますが、ブログだったら好きなように変えたりできます。私のブログはもちろん毎日見ているのですが、いつの間にかタイトルのバックグラウンドの画像がなくなっていることに気がつきました。たまにダウンロードが遅くて表示できないことがあるので、あまり気にしていなかったのですが、いつまで経っても出て来ないので、調べてみたら、サーバーに送った画像ファイルがなくなっていたのです。これでは、いつまで経っても現れるわけがありません。なぜなくなったのかは分かりませんが、再度送る時に、気分を変えて別の色のものを作ってアップしてみました。これがなかなかカッコ良くて、気に入ってます。前はタイトルの文字と同じ灰色系でまとめていたのですが、それを、画像だけ赤紫(#C96669)にしたのですよね。こうなってくると、本文のタイトルの赤(#FF0000)が完全な原色ですから、とても下品に見えてしまい、それも同じ色に変えてしまいました。それだけのことで、ブログの画面がとてもアダルトになったような気がします。ただ、そのタイトルはスタイルシートで指定しているのでスキンを直すだけで全部変わってしまうから問題はないのですが、演奏者や品番などはもともとのジュラシックからのコピペですので、本文の中のタグをいちいち直さなければいけません。まあ、最近のものは直しましたが、昔のはそのままですので、気にしないでください。
 「直す」と言えば、今週末から新幹線のダイヤが変わります。それで、愚妻が駅に行って時刻表をもらって来てくれました。
c0039487_20412374.jpg

 この前東京に行った帰りに、偶然「E5系」に乗れたのですが、この時刻表では、「はやぶさ」以外にその車両を使っている列車が分かるようになっています。これがあれば、最初からE5系を狙って乗ることが出来ますね。これを使って、たまには東京までコンサートでも聴きに行きたいものです。
 今年は、ジョン・ケージの生誕100年ですから、それに関連した催し物もあったのでしょう。とは言っても、同じケージを、私がケージその人の演奏で聴いた1970年代と今とでは、ケージの聴き方は全く変わっているのでしょうね。もちろん、ケージ自身はそこまできちんと予想していたに違いありません。この間も、BSでケージ関係のドキュメンタリー・フィルムと、スタジオライブが放送されていました。ドキュメンタリーは、彼の出版社であったペータースとの関係が、興味深いものでした。プリペアド・ピアノの楽譜には、最初のうちはプリペア用のネジやゴムがワンセット付いていたんですってね。
c0039487_204181.jpg

 スタジオライブで、一柳慧さんが出てきたのには驚きました。もう80歳近くのお歳のはずですが、外観は昔と殆ど変っていませんね。彼より若い高橋悠治がまぎれもない「爺さん」になってしまったのとは対照的です。さすがに、しゃべり方はいくらか不自由でしたが、プリペアド・ピアノの演奏は矍鑠たるものでした。それに比べると、次のコーナーで出てきた若い演奏家は、逆にケージの音楽に身構えているのが、ちょっとみっともなかったですね。ケージ自身は、もっと楽しんで演奏していましたよ。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2012-09-27 20:41 | 禁断 | Comments(0)