おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band
c0039487_19505661.jpg












The Beatles
EMI/PCS 7027(LP)




前回の「Abbey Road」では、昔のLPが手元になかったので、2009年のリマスターCDとの比較しか出来ませんでしたが、今回は「Sgt. Pepper」の国内盤、1969年のセカンド・プレス(東芝音楽工業/AP-8163)がまだ散逸を免れていたのでそれとも聴き比べることが出来ました。
長い時間の中で、ジャケットの色はかなりくすんでしまっていたことが、「新しい」LPと比べるとよくわかります。
c0039487_19524597.jpg

もちろん、レーベルは当時はイギリスでは「PARLOPHONE」、日本では「APPLE」でした。
c0039487_195335.jpg

ご存知のように、この時期の東芝のLPは、帯電防止剤を多量に混入した粗悪な(いや、当時これを開発した人は最高級品だと思っていたのでしょう)コンパウンドが原料でしたので、経時変化によってそのような添加剤が表面に浮き出し、音質に悪影響を与えていました。今回も、片面をかけていると、次第に針先にゴミがたまって、音が歪んでいくのが分かります。逆に、一度そうやって表面を掃除すると、しばらくはまともな音で聴けるのですがね。
ビートルズのLPは、最初はもちろんアナログのマスターを使ってカッティングが行われていました。ですから、この東芝盤も当然アナログマスターによって作られたものです。その後、1987年に全タイトルがCD化されたことに伴い、LPCD用のデジタルマスターによってカッティングされるようになったのだそうです。1度カッティングを行って作られたラッカー・マスターからは、せいぜい数万枚のLPしかプレスできませんから、それ以上製造する時には、新たにカッティングを行う必要があるのですね。今考えれば、そこで使われたのは16ビットのマスターのはずですから、かなりクオリティは落ちていたのではないでしょうか。この時期のLPがあれば聴いてみたいものです。そして、今回は2009年に新たにハイレゾ(24/192)でマスターテープからトランスファーされたデジタルマスターによるLPということになるのです。
ですから、東芝盤は、そんな最悪なコンディションであっても、オリジナルのアナログマスターの音を反映させているはずです。それは、若干の歪みと、決して無視はできないスクラッチ・ノイズの中からも、確かにうかがえるものでした。何よりも、ヴォーカルの存在感が、デジタルマスターによるものとはまさに一線を画しています。さらに、アコースティック楽器の音色や肌触りの違いは歴然としています。このアルバムの中でそんな編成のものはA面6曲目の「She's Leaving Home」ですが、録音時にすでに歪んでいたイントロのハープは仕方がないとして、そのあとに出てくる弦楽器のふんわりとした空気感は東芝盤でなければ味わえないものでした。今回の「新しい」LPでは、その「ふんわり」がなくなって、ちょっと硬質の部分が露出している感じ、CDでは、もはやアコースティック楽器とは思えないほどの音になっています。つまり、これはあくまで個人的な好みも含まれた評価になるのですが、「1969年のLP」>「2012年のLP」>「2009年のCD」という順位になっているのです。
LPCDよりも音が良いのは当たり前の話ですが、16ビットならいざ知らず24bit/192kHzというハイレゾでトランスファーされたデジタルマスターがアナログマスターと同程度でなかったのは、やはりマスターテープの劣化のせいなのでしょう。そんな劣化の跡は、B面の4曲目「Good Morning, Good Morning」の右チャンネルのブラスに顕著に表れています。1969年の時点では、トロンボーンのペダル・トーンはそんなに歪んではいませんでした。デジタル・テクノロジーの進歩は、マスターテープの劣化に追いつくことはできなかったのですね。
ただ、今回のLPでは、こちらで明らかになった、イギリス盤のファースト・プレスでしか聴くことが出来なかった「仕掛け」が、初めて味わえることになりました。針を上げない限り永遠に続く「Never needed any other way」というポールの声、これはクセになります(「ポルノ声」ではありませんからね)。

LP Artwork © EMI Records Ltd.
[PR]
by jurassic_oyaji | 2012-11-17 19:53 | ポップス | Comments(1)
Commented by ブランド時計 at 2012-12-08 16:12 x
この人が脱退してから、AKBの話題が減った気がする。