おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
困ったCD代理店
 いま、CDなどを買う時に一番利用しているのは、HMVのネット通販サイトです。なんせ、他のところに比べて値段が安いですからね。あくまで、「まとめ買い」をすれば、ですが。あと、新製品の検索がいろんな方法で出来るというところが重宝しています。1ヶ月分まとめて検索とか(これは、かなり時間がかかりますが)、レーベルごとの検索とか、状況に応じて使い分けられます。つまり、他の通販サイトで見つけたものを、安く買うためにこちらで注文する時に役立つのですね。ただ、なぜか、他の、例えばタワー・レコードやアリアCDなどに比べると、ちょっと新しいアイテムの案内が遅いのが気になりますが、まあ、それも1週間ぐらいすればきちんと出てきますしね。
 しかし、最近はなんだかその遅れがずいぶん激しくなってきています。今までは、どんなに遅くても、1ヶ月先の製品ぐらいまではちゃんと見られていたのに、おとといまではレーベルによっては現在すでに出荷されているものしかなくなっているのですね。他のサイトではすでに先のアイテムがどんどん出ているにもかかわらず、ですよ。これは大変困ったことです。ここは、値段も安いうえに、入荷前に注文するとポイントが入荷後の10倍付くというシステムになっています。これは、量が多いとバカになりませんよ。実質1割引きですからね。ですから、入荷前の商品の案内がないことには、そういうメリットを生かせなくなってしまうのですよ。
 そこで、業を煮やして、カスタマーセンターにメールを送りました。そうしたら、すぐ「お問い合わせの回答」というタイトルで返事がきました。結構良心的なのだな、と思ったら、その文面は「担当者に照会中で、回答があり次第返答します」というものでしたよ。これは、おそらく自動返信のメールなのでしょうね。こんな対応だったら、やらない方がマシです。実際、そのメールが届いてからもう3日経ちますが、「担当者」からの「回答」はいまだに届いてはいませんからね。
 ただ、きのうになって、今まで表示されていなかった来月発売分が一斉にサイトに登場しました。これはただの偶然だったのかもしれませんが、きのうまでは実は「まとめ買いで4割引き」というセール中だったのですよね。勘ぐれば、あまり先のものを出してしまって、ここで買われてしまうとまずいので、出すのを遅らせていたのでは、という可能性だって出てきます。現に私などは、そこで買いたいものをたくさん見つけて、大量に「4割引き」で注文を済ませてしまいましたからね。なんだか、こうなるとお互い化かし合いみたいになってイヤですね。買い物ぐらい、気持ちよくしたいものです。
 でも、この業界には、そんな風に「お客様」のことを何も考えていないところはいくらでもあります。ナクソス・ジャパンという、NAXOSだけではなく最近ではいろいろなレーベルを抱えている代理店も、そんなところです。基本、輸入盤を扱っていますが、メインのものにはここが解説を印刷した「帯」を付けて販売しています。その帯解説が、なんとも自己中心的な作り方なのですよ。
c0039487_22111889.jpg

 これは、最新のNAXOSの製品、往年のオルガニストの「作品」を集めたものです。元のインレイの英文で分かるように、これは「コラール前奏曲」が25曲入っていますが、そのタイトルが膨大なテキストになっています。それを日本語に直したものが、右の上の方にぎっしりと書いてあるのですよ。まあ、気持ちは分かりますが、こうなるともう米粒に字を書くような特殊技能の世界、印刷ではどうにでもなりますが、普通の人がこれを見てきちんと読みとることはまず不可能です。
 だいぶ前から、こういう状態が続いていたので、この件に関しても、実は7月末にメールで苦情を伝えたことがあります。その時には、HMVのようないい加減な対応ではなく、ちゃんと「担当者」が「近日中にデザインを刷新することを検討中です」という返事を寄こしていました。それから半年近く経ったというのに、「刷新」されていないということは、ナクソス・ジャパンでは最初からそんなことをするつもりなんか、さらさらなかったのでしょう。「お客様」に対してその場しのぎの嘘をつく、これは、返事をしないHMVよりもはるかに悪質な対応です。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2012-12-14 22:12 | 禁断 | Comments(0)