おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
MAHLER/Symphonie Nr.3
c0039487_2324041.jpg

Marjorie Thomas(Alt)
Rafael Kubelik/
Tölzer Knabenchor(by Gerhard Scmidt-Gaden)
Chor und Symphonieorchester des Bayerischen Rundfunks
DG/UCGG-9060(single layer SACD)




ものの本によると、1時間分の2チャンネルステレオの24bit/96kHzPCMデータ(非圧縮)は1.92GBなのだそうです。ということは、単純に計算すれば25GBの容量のBD1枚には781分収録できることになります。現行の規格では音声だけのBDは認められませんから、ガイド用の映像も入れなければいけないので、実際に音声だけに使えるのは500分以上ということになるのでしょうか。そうなると、ワーグナーの「リング」は15時間かかるとして900分ですから、とても1枚のBDには収まりません。ということは、DECCABDには、その半分のデータサイズの24bit/48kHzPCMが入っているのか、2層のBDを使っているかのどちらかなのでしょう。
SACDで使われている1bit/2.8MHzDSDのデータは、24/96PCMより少し大きくて、1時間当たり2.31GBなのだそうです。SACDの容量は4.7GBですから、これも単純に計算すると122分収録することが出来ることになります。ということは、ハイブリッドのSACDでは、あくまでCDとの互換性を持たせるために、CDの最大容量(80分ぐらい)を超えることはできませんが、シングルレイヤーのSACDではそんな制限はありませんから、計算上はまるまる2時間ほどの音声を収録できることになるのでしょう(実際は、2チャンネルステレオだけだと109分だそうです)。
前回ご紹介したEMIのシングルレイヤーSACDのシリーズは、そういう点で大きな疑問が残ります。なぜ、容量的には1枚のSACDに楽々入るはずの80分の「トゥーランガリラ」を2枚に分けるような要領の悪いことをやっているのでしょうか。単価を上げる以外に、その理由は思いつきません。
ユニバーサルの場合は、そんなことはありません。このマーラーの「3番」などはマーラーの交響曲の中では最長の演奏時間を誇っていますから、どんなに早いテンポで演奏しても90分を切ることはまずありません。ですから、CDでは例外なく2枚組になっていたものです。しかし、このクーべリックの場合、9340秒かかっている全曲が1枚に収まっているのですから、うれしくなります。いや、これが本来の姿、単にEMIがアコギな商売をしているだけのことなのですがね。
ただ、このSACDにもつまらない疵がありました。ここで歌っている児童合唱を指揮している人の名前が「ゲルハルト・シュミット」となっているのですね。普通は「ゲルハルト・シュミット=ガーデン」として広く知られているはずですが、この扱いは例えば「ディートリッヒ・フィッシャー=ディースカウ」を「ディートリッヒ・フィッシャー」と呼ぶようなものですから、なんとも居心地の悪いものになってしまいます。
これが録音されたのは1967年。このあたりのものだと普通はかなり劣化が進んでいるものですが、どういうマスターを使ったのか、劣化の跡はほとんど感じられない素晴らしい音が聴こえてきます。冒頭のホルンのファンファーレなどは、まさにこの時代のこのオーケストラの音ともいえるゴツゴツとした感じがもろに伝わってきます。それは、今のような世界中のオーケストラがスマートになってしまう前の「野暮ったさ」が存分に感じられるものです。まだ50代だったエネルギーあふれるクーベリックに煽られて、どのパートも全力を出し切っているのがいいですね。
3楽章に入っているポストホルンのソロは、おそらくトランペットなどを使っているのでしょうか、「本物」のポストホルンのようなちょっと調子はずれの鄙びた感じが全然しませんが、これも録音当時の普通のやり方だったのでしょう。
第5楽章の合唱は、SACDのおかげでしょうか、もろに立体的に聴こえてきます。さっきのシュミット=ガーデンに率いられた児童合唱も力強い声ですし、バイエルン放送合唱団の女声も、若々しくて素敵です。
終楽章は、あまり歌わないで、すっきり仕上げているのが気持ちいいですね。フルート・ソロもとことん素朴。というか、このオケの音でベタベタやられたら、ちょっと気持ち悪いかも。

SACD Artwork © Deutsche Grammophon GmbH
[PR]
by jurassic_oyaji | 2013-01-08 23:07 | オーケストラ | Comments(0)