おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
ニューフィル定期のチラシが完成!
c0039487_218449.jpg

 すでにFacebookではお知らせしたように、4月のニューフィル第56回定期演奏会のチラシが出来上がりました。いや、正確にはチラシそのものではなく、印刷用の画像が出来上がった、ということなのですがね。もちろん、ネットで宣伝するには画像だけあれば十分ですから、これを使ってすでに広報活動が開始されています。「臨戦態勢」に入った、ということでしょうね。まだ指揮者練習も行われていないというのに。
 このデザインは、私がやったわけではありません(あたりまえ)。ニューフィルの団員には、こちらの方面の「プロ」もいらっしゃってて、前回から全面的にお願いするようになりました。今回も素晴らしい仕上がりですね。この前の「禁断」の時点ではまだいろいろと手直しがあったのですが、こちらが希望したところは全部即座に直していただけましたからね。もちろん「近郊」も。
 この画像は、ニューフィルの公式ウェブサイトでは、サイト用の小さな画像の他に、そこからリンクして表も裏もPDFでアップしてあります。印刷もできますから、その気になればペーパー版のチラシだって作ることが出来ますから、必要な方はご利用ください。この前の55回定期の時には、ちょうど今ぐらいのタイミングでJAOのフェスティバルがあったので、たくさん刷って出演される方に持って行ってもらったんですよね。
 さらに、今回からは、Facebookページのための「カバー」も、同じ方に作ってもらいました。「カバー」というのは、Facebookの一番上に表示される幅広の画像のことです。なんたって、開いてすぐ目に入るものですから、そのスペースを使ってしっかり宣伝を行おうということです。実は、前回もカバー自体は作っていました。
c0039487_2171456.jpg

 でも、これは私がチラシの画像を重ねて、無理やり横長にしただけのものでしたから、あんまり美しくはありませんね。しかし、今回は最初からカバー用のレイアウトで作っていただいたので、こんなかっこいいものが出来ました。
c0039487_2164420.jpg

 これは、すでにニューフィルのFacebookページと、私のFacebookのカバーとして、もう公開されています。もし、よろしかったら、演奏会までの間で結構ですから、Facebookに登録されている方は、この画像をご自分のFacebookのカバーにしてみてください。それだけで、宣伝効果は絶大なものになるはずですよ。
 ところが、これを作った方から、「カバーに宣伝用の文字は入れてはいけないそうです」というような、情報が寄せられました。実際、最初に送られてきた画像には、文字が全然入っていませんでした。そんな話、初めて聞きましたから、調べてみたら、確かに、Facebookページのカバーでは、規約によって次のようなことが禁止されていました。

  • 「40%オフ」、「弊社のウェブサイトからダウンロード」といった価格または購入情報
  • ウェブアドレス、メールアドレス、郵送先や、Facebookページの[基本データ]セクションに記載するその他の情報などの連絡先情報
  • 「いいね!」や「シェア」などのユーザーインターフェイス項目や、その他のFacebookサイト機能への言及
  • アクションを強く促す言葉 - 「今すぐゲット」、「友達に伝えよう」など

 でも、チラシの文字情報がこれに抵触するとはとても思えません。強いて挙げれば入場料ぐらいでしょうか。そこで、そんな心配をしないで、入場料以外の文字を全部入れてくださいとお願いして、出来上がったのが上の画像です。
 しかし、ネットでは、「Facebookのカバーには、いっさい文字を入れてはいけない」などというデマが飛び交っていますから、困ったものです。そもそも、さっきの規約は「Facebook」ではなく「Facebookページ」だけに適用されているものですし(この違い、ぜひ分かってください)、「文字を入れるな」などという規制はどこにもないのですからね。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2013-01-23 21:08 | 禁断 | Comments(0)