おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
BACH/Matthäus-Passion
c0039487_20434349.jpg


Mark Padmore(Ev), Peter Harvey(Jes)
Maria Espeda, Renate Arends(Sop)
Ingeborg Danz, Barbara Kozelj(Alt)
Peter Gijsbertsen(Ten), Henk Neven(Bas)
Iván Fischer/
Netherlands Radio Choir & National Children's Choir
Royal Concertgebouw Orchestra Amsterdam
ARTHAUS/101 676(DVD)




本当はBDが欲しかったのですが、DVDしかなかったようなので、仕方なくこれを買ってしまいました(さがしかたが悪かったんです)。同じ値段でBDもしっかりリリースされてますので、お間違いのないように。ただ、音に関してはBDDVDも全く同じハイレゾ音源のはずですから、安心して聴いていられます。録音スタッフは、もちろんRCOレーベルのSACDと同じ、Polyhymniaのクルーです。
この映像は、2012年の3月30日と4月1日、つまり去年のイースターの1週間前に、コンセルトヘボウで行われた演奏会のライブです。メンゲルベルクの時代に始まったこのオーケストラのこの時期の「マタイ」の伝統は、しっかり今日まで受け継がれていたのですね。ただ、指揮者は常任指揮者のヤンソンスではなく、イヴァン・フィッシャーです。
最近の「マタイ」の映像では、ラトルとベルリン・フィルのものがショッキングでしたが、こちらにはあのような奇抜な「演出」はありません。ただ、オケや合唱の配置が独特です。これはこのオーケストラの伝統なのか、今回のフィッシャーの意向なのかは分かりませんが、コンセルトヘボウの特徴のある客席のあるステージを上手に使って、この曲の「二重合唱」という姿をきっちりと見せてくれています。
c0039487_2047243.jpg

第1部の最初の曲と最後の曲しか出番のない「Soprano in ripieno」というパートは「国立児童合唱団」という団体が担当しています。この扱いがユニークで、1曲目ではなんと指揮者のすぐ前に丸くなって歌っているのです。この曲が終わると、レシタティーヴォの間にメンバーは左右の合唱団が座っている席の後ろまで歩いて行って座ります。そこで、コラールの時には大人の合唱団と一緒に歌っています。さらに、普通は出番のない第2部の終曲も、やはり一緒に歌います。もちろん全曲暗譜です。演奏もとても素晴らしく、大人と一緒になった時には、合唱全体の音色をとても穏やかなものにしてくれています。
オーケストラは、下手の第1コーラスは普通に弦楽器が前で後ろにフルートとオーボエがいるのですが、なぜか上手の第2コーラスではその管楽器が一番指揮者に近いところに座っています。普通に並ぶとコーラス間の管楽器が遠すぎて、トゥッティで演奏するときに合わせづらいからなのでは、という気がしますが、どうなのでしょう。確かに、それぞれのパートのトップは、アイコンタクトを取りやすいような気がしますが。
エヴァンゲリストのパドモアがアップになるアングルで、第1コーラスの通奏低音が必ず目に入りますが、そこではオルガン奏者とチェロ奏者が、まさにアイコンタクトを取りながらしっかりアンサンブルを作っているのがよくわかります。
c0039487_20462697.jpg

ほかのカットでは、指揮者はレシタティーヴォの間はほとんど何もしていませんでした。このあたりはお任せなのでしょう。でも、大きな編成で演奏する時でも、フィッシャーは決してなにかを押し付けるような強圧的な指揮ぶりを見せるわけではなく、演奏者からいともナチュラルな音楽を引き出しています。ほんと、コンセルトヘボウの美しい響きの中で、まさに至福のひと時を過ごすことが出来ました。「Aus Liebe will mein Heiland sterben」でのエミリー・バイノンのソロは、木管の楽器(フルートは全員木管)ならではのちょっとムラのある音色から、とても深い悲しみを感じることが出来ました。1か所指がもつれたのは、彼女もこの曲に入り込んでいたせいなのでしょうか。
ヴィオラ・ダ・ガンバが前に出てソロを弾くときに、パドモアがわざわざ椅子を用意してやったりしているのは、なんともアットホームな、巧まざる「演出」でした。このガンバ奏者、東洋系の顔立ちでしたが、もしかして日本人?フレットに装飾のあるとても美しい楽器を使っていましたが、その美しさをきちんと味わうためにも、BDを買い損ねたのがとても悔やまれます。なんて書くと、奇特な方が送ってくれたりして。
c0039487_2046024.jpg


DVD Artwork © Arthaus Musik GmbH
[PR]
by jurassic_oyaji | 2013-04-17 20:47 | 合唱 | Comments(0)