おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
あまちゃん
 「今月のコラム」に使っているロゴが、今回で230個となりました。この「ジュラシック○○」というあの「ジュラシック・パーク」のロゴのパロディは、そういう名前の映画が公開された1993年から「かいほうげん」の編集後記の添え物として作り始めたものですから、映画と同じでもう20年間作り続けていることになります。まあ、毎月1個ずつ作っていればそれぐらいの数にはなるので、そんなに大変なことではないのですが、こうして貯まったところを見てしまうと、かなりのものだな、とは思います。途中で「ロスト・ワールド」に変わってしまったので、その時はちょっと横道にそれましたが(数えてみたら44個)、基本的には「パーク」に似た言葉を150以上考え出したのは、ちょっとすごいことだとは思いません?最新の「カープ」なんて、もうとっくに作っていると思っていたのにまだだったのですから、もっともっと作れそうな気がします。
 そのコラムで先月と今月連続して扱ったのが朝ドラでした。ただ、これは今ではサイトの分を先に作って、それをそのまま「かいほうげん」に使い回しているのですが、先月のものはちょっと文章が過激だったので、「かいほうげん」には少し柔らかく手直ししたものを掲載してあります。
3月で終わった朝ドラは、なんともやりきれないものでしたね。これから頑張ろうという時に頼りにしていた夫が意識不明になってしまった若妻が、不憫でなりません。普通だと最後は夫の意識が戻ってめでたしめでたしになるものですが、朝ドラを見ている人の心を知らなさすぎる脚本家にかかってしまっては妙な余韻が残るだけです。

 お分かりのように、後半があたりさわりのないものになっていますね。そうしたら、それを読んだニューフィルの団員が、「私もそう思っていたんですよ」なんて言ってくれたもので、調子に乗って今月分も朝ドラネタで迫ったというわけですね。
 でも、そんなところで書くまでもなく、あれは本当によく出来たドラマになっているのではないかと思います。ありがちな「頑張って一人前の○○になる」というパターンなのに、そこに押しつけがましさや不自然さがまるでないのが、まず好感を呼びます。まあ、一番わざとらしいのが宮本信子でしょうが、その他の人はいとも力が抜けていますしね。
 でも、一番楽しいのは、ギャグのセンスが絶妙なところでしょうか。アキちゃんが自分ではウニを獲れないので、代わりに他の人に獲ってもらっていた時に、「○○ちゃんの落武者はやんだ」と自分を戒める場面がありましたよね。その時は、何事もなくドラマが進行して行ったのに、しばらくしてから組合長が「落武者でねぐて、影武者だべ」と言った時の、その場のシラ~っとした雰囲気の見事だったこと。
 あとは、コラムにも書いたヒロシのサイトも、デザインが微妙に稚拙な仕上がりになっているのがたまりません。実際はかなり高度な作られ方をしているのですが(ソースを見れば分かります)、あのいかにも地方都市のアマチュアが精いっぱい頑張って作った、という感じ丸出しのデザインは、なごみます。動画のコメントもなりきってますし。
c0039487_2124216.jpg

 当然、このあとはあの震災が登場するのでしょうが、それがどのようにドラマとして楽しめる(あるいは泣ける)ものになっているのか、今から楽しみです。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2013-05-02 21:24 | 禁断 | Comments(0)