おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
新田さんと仙台フィルの駅コン
 2日前には手を付けただけの状態だったニューフィルの定期演奏会の写真集も、やり始めたらあっという間に作り終えてしまいました。これで、どの写真も簡単にダウンロードできるようになりました。そこで、実はまだ私もしっかり全部を見てはいなかったのですが、初めてまとめて見ることが出来ました。色んな人がそれぞれのカメラで撮っていたので、サイズも解像度もずいぶん違っていますが、それはご勘弁ください。ただ、あまり小さいサイズはプリントしてもきれいにならないので、これからは出来るだけ最大のサイズで撮ってもらえるように、担当者はお願いしてみてくださいね。とは言っても、今回は一体だれが責任者だったのか、私にもわかりません。まあ、写真が集まりさえすれば、誰が仕切ろうが関係ないのですがね。
 ただ、中に明らかに他とは違うきれいな写真がありました。そう言えば、一人、コンパクト・デジカメではなく、ミラーレス一眼を使っている人がいましたから、それで撮ったものなのでしょう。画素数はそんなに違っていないのに、全く別物のきれいさ、どうやら「撮像素子」というものの大きさが関係しているようですね。コンパクトでも一眼レフ並みの大きなものが使われているものもあるそうなので、今度買うときはそれですね。私の場合、コンサートの客席で撮ったりしますから、いくらきれいに撮れてもシャッター音がするのはまずいものですから。
 そんな最新のカメラを眺めるために駅前のヨドバシに行ったのは、仙台駅で行われるコンサート、正確にはそのリハーサルがはじまるまで、少し時間があったからです。以前からお伝えしているように、新田さんが指揮をする仙台フィルが、今日から3日間、「駅コン」を行うのですね。
 私としては、この前の「かいほうげん」に予告を出した手前、実際のコンサートの模様もお伝えしなければいけませんから、その「素材」を集めるために聴きに行かねばの娘だったのです。と言っても、あしたとあさっては合唱の練習があって来れませんから、今日の、本番ではなくリハーサルしか来る暇はなかったのですね。
 平日ですし、リハーサルなのでまだそんなに人は集まっていないだろうと5分ぐらい前にステンドグラス前に行ってみたら、もうそこは黒山の人だかり、用意した椅子はすでに満席でした。例によって、係員がたくさん周りにいて「立ち止まらないでください」と叫んでいますね。私は、最初から座るつもりはなかったので、まっすぐ3階のバルコニーを目指します。そこはまだ最前列が確保できるぐらいの人だかりだったので、そこから愛用のデジカメのズームを最大にして、新田さんを狙います。こんなときは、ちゃんとした一眼レフが欲しくなりますね。
c0039487_21112175.jpg

 新田さんは、その時は指揮台に腰掛けていました。結構大変な曲が多いようなので、始まる前に英気を養っていたのでしょうか。
c0039487_21113483.jpg

 コンサートは、予想通り「独眼竜政宗」のテーマから始まりました。今日は池辺晋一郎の作品だけを演奏するコンサートですが、なんたって仙台でやるのならこれは外せないでしょう。だいぶ前にタト山さんが同じ曲を演奏するのを聴いたことがありますが、その時より雄大で力強く感じられましたね。
c0039487_21114811.jpg

 後姿ばかりではなんなので、前からも撮ってみようと思いました。係員が、「立ち止まらないで、座ってお聴きください」というのを無視して、やっと撮れたのがこれです。ジーンズにベストというカッコいいファッション、本番ではどんな姿で指揮をされたのでしょう。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2013-05-10 21:12 | 禁断 | Comments(0)