おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
新しいカメラ
 新しくカメラを買うことになって、機種も決定、いざお店で買おうと思ったら、あまりに価格が高かったので、ネットで買おうと決めたのが、これまでのあらすじでした。なんたって2万円の違いですからね。これは大きいです。そこで、AMAZONに注文したら、それはカメラのキタムラの扱いになっていました。なんでも、香川県から発送するそうで、こちらに着くまでに1週間以上かかりそうな予定を言ってきましたね。ヘタしたらもっとかかってしまいそう。そうなると、来週の「かやの木コンサート」に間に合わなくなってしまうかもしれません。どうせ買うのなら、なんとしても、このイベントではちゃんとしたカメラを使いたいと思っていましたから、これは困ったことになりました。
 宅急便の追跡番号があったので、それで追跡してみると、その香川のお店からは、すぐ発送されているようでした。しかし、それから先が、何度見に行っても先に進む気配がありません。どこかで荷物が迷子になっているのでしょうか。あるいは、瀬戸内海にトラックが沈んでしまったとか。
 そうしたら、いきなりきのうの朝になって「配達中」なんて表示になっていました。朝の7時からもう配達に回っているんですって。結局、お昼前には手元に届きましたね。これは、あちらが言ってきた配達予定日の最も早い日よりも1日早いタイミングでした。
 さっそく、それを持って練習に行きます。最初は降り番だったので、指揮者の姿なんかを撮ってみました。これが新しいカメラでの最初の記念すべきショットです。
c0039487_21461920.jpg

 今度のカメラはファインダーが付いていますから、構えがとても安定します。というか、昔はみんなこういうカメラだったのに、デジカメが普及すると、カメラを腕だけで支えなければならない不思議なスタイルが当たり前のようになってしまいました。あの姿勢で手ぶれをさせずに望遠をきちんと撮るのは至難の業です。でも、これだと、難なく指揮者のアップもきれいに撮れました。これがフルサイズです。
c0039487_21465651.jpg

 今私の手元にあるカメラを並べてみました。左からF30、F300EXR、そして最新のNEX-6です。実は、今まで使っていたコンデジは、2年半前に買ったものでした。真ん中のやつですね。その前までは左のF30を使っていたのですが、画素数が多いのが欲しくなって買い替えました。でも、なんだか画質自体は、この古いコンデジの方が良いような気が、ずっとしていたんですよね。今でも、私が乗っている演奏会などを、このカメラを他の人に貸して撮ってもらったりしているのですが、そのたびに、性能がいいはずの新しいカメラより間違いなくきれいな写真が撮れているので、ずっと不思議に思っていました。
 今回、スペックを見直してみて、やっとその謎が解けました。
F30:画素数=630万 撮像素子=1/1.7型
F300EXR:画素数=1200万 撮像素子=1/2型

 「新しい」機種は、画素数が倍になっているのに、センサー(撮像素子)の大きさは小さくなっているのですよ。つまり、画素一つあたりの面積は狭くなっているということ、これでは、画像が汚くなるのは当たり前です。
 そして、今度買ったのは、画素数は1600万でセンサーははるかに大きなAPS-Cタイプですから、さらにきれいになっているということです。実際に、パソコン上で100%の画像(72dpi)を比べてみてください。
c0039487_21473421.jpg

↑F30

c0039487_21475263.jpg

↑F300EXR

c0039487_2148834.jpg

↑NEX-6

[PR]
by jurassic_oyaji | 2013-05-22 21:48 | 禁断 | Comments(0)