おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
わさびジンジャーエール
 我が家のそばにあるスーパーは、「ヨークベニマル新荒巻店」という名前です。なんだか、新巻鮭でも売っているような店名ですが、そうではありません。以前は、近くの大型ショッピングセンターの中にあってただの「荒巻店」だったのですが、2010年の10月にそこを引き払って、一戸建ての新しいお店をオープンしたのですね。防音室は付いていませんが。そうしたら、翌年の3月の震災で、そのショッピングセンターは「全壊」状態になってしまったのですから、偶然とはいえ運が良かったのでしょうね。我々も、震災の後には何かとお世話になりましたし。
 そのお店が、先日、丸1日休業して店内のリニューアルを行っていました。朝、その前を通ると、買い物客用の駐車場が業者の車でいっぱいでしたから、店員だけではなく各方面に応援を頼んで、「一夜にして(@タモリ)」リニューアルを完了させたのでしょうね。
 それで、きのう、どんだけ新しくなったのかを確かめるために、お店に行ってみました。入って右サイドの野菜や鮮魚、精肉のコーナーは以前と全く変わっていないようでしたが、反対側のお惣菜売り場のあたりが、劇的に変わっていましたね。要は、1ブロック棚が増えて、品数が大幅に増えていたのですよ。コンビニに並んでいるお弁当やパスタ類のようなのがたくさんあったような感じ、その中には、セブンでいくら探しても見当たらなくなってしまったツナの和風パスタがあったのはうれしかったですね。同じ系列ですが、こうやってコンビニの客ももぎ取ろうという戦法なのでしょう。
 そこで、ふと、向かい側のジュース類の棚をみると、「サイダー大集合」というコーナーが出来ていました。これも、リニューアル記念のイベントなのでしょうか。見ると、全国のご当地サイダーみたいなのが勢ぞろいしています。「すいかサイダー」なんかは飲んでみたいですね。地元からのエントリーは「牛タンサイダー」ですって。いったい何を考えているのでしょう。サイダーに限らず炭酸系ならなんでも、ということで並んでいたのが、静岡で作られた「わさびジンジャーエール」です。辛い物同士を組み合わせたらどうなるのか、という、開拓精神に富んだ商品であることはよく分かりましたし、確かに目の付けどころはいいのではないか、という気はしました。2つの辛みのコラボレーションは、しかし、一歩間違えばとんでもないことになる恐れもありますがね。いずれにしても、それは実際に飲んでみないことには分かりませんから、「1本だけ」買って帰りました。
c0039487_21444696.jpg

 その結果は、Facebookに書いたとおりです。結局、半分だけ飲んで、あとは捨ててしまいました。
 そんな、新しいものに対する挑戦には、リスクは付き物です。今日は愚妻が夕方まで練習だったので、迎えに行った帰りに嘔吐屋で晩ご飯を食べることになり、こんな新しいメニューが目に入りました。さっそく愚妻はそれを注文します。
c0039487_2145582.jpg

 夏野菜の和風ビビンパですね。確かに、色んな野菜が入ってます。と、半分ぐらい食べ終わったところで、愚妻は「ゴーヤが入ってない」と言い出しました。確かに、メニューの写真(↑)には載っているゴーヤが、そこにはなかったようですね。ゴーヤだけ食べてしまって、私をからかっている、という線もありますが、どうもそうではなさそうです。まあ、私にとってはどうでもいいことですが、そこにちょうど店員さんがお水を注ぎに来たので、軽い気持ちで空になったお皿を指差して「これって、ゴーヤが入ってるんですよね。ありませんでしたよ」と言ってみたら、彼は真っ青になって「大変申し訳ありません」と平謝りです。結局、アイスクリームを2人分サービスしてくれました。言ってみるもんですね。いや、本当にゴーヤはありませんでしたよ。きっとリニューアルしたメニューに、調理場の人が慣れていなかっただけだったのでしょう。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2013-06-23 21:45 | 禁断 | Comments(0)