おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
燕の巣
 うちのマンションのごみ置き場に、燕が巣を作り始めたのは5月の末でした。管理人さんが、天井に付いている蛍光灯のカバーの上に、泥やわらくずを集めて巣のようなものが出来ているのを発見したのです。それは入口からは陰になって見えないので、注意するようにわざわざ張り紙などをしてくれていました。確かに、その頃は何羽もの燕が、ゴミ置き場を出入りしていましたね。
 これが5月31日の写真。巣はすっかり完成したようでした。
c0039487_23584373.jpg

 6月3日に撮った写真では、親鳥の姿が写っていました。卵を抱き始めたのでしょうか。
c0039487_23585520.jpg

 6月9日の写真では、親鳥は向きが変わっています。
c0039487_2359154.jpg

 そしてとうとう今朝見てみたら、雛鳥が2羽いるではありませんか。フラッシュにびっくりしているみたい、かわいいですね。
c0039487_23593233.jpg

 アップです。
c0039487_00054.jpg

 こんな風に、一発で狙い通りの写真が撮れるなんて、前のカメラではとてもできないことでした。もう、普通のコンデジなんかは使う気にもなりません。ですから、今日のニューフィルの練習でも、使うのはこのカメラです。というのも、今日の話し合いで来年春の定期演奏会の曲目が決まりそうな気配だったので、来週には新しい「かいほうげん」を出すことにしたものですから。そこで、まずは今日中に新入団員に承認された人の写真を撮らなければなりません。該当者は2人いるのですが、もし休んだりしたら穴が開いてしまいます。でも、一人はだいぶ早く来たので、まず楽勝。ところが、もう一人のヴァイオリンの方が合奏が始まっても現れません。一瞬不安がよぎりますが、今のヴァイオリンパートはそうそう休んだりしないことは分かっていますから、ひたすら信頼して待っていると、すぐやってきましたね。これで大丈夫、休憩中に撮影完了です。
 その時に、フラッシュを使って撮影したら、全ての写真で、前と同じようになんか「処理」が始まって、人物だけがトリミングされた画像が勝手に出来てしまいました。やはり、これは顔認証の機能だったのですね。それにしても、そのトリミングのやり方はかなりいい加減、しかも、処理が終わるまで次の撮影ができませんからこれはかえって不便ですね。あとで、カメラをいじくりまわしていたら、やはり顔認証の設定がONになっていたので、OFFにしておきました。
 さっきの燕の雛は、まだ「顔」として認証できなかったのでしょう、普通の写真しか撮れませんでしたね。
 そうそう、来春の曲目は、「魔弾の射手」序曲、ブラームスの3番、そして「展覧会の絵」に決まりました。私は全部やったことがある曲です。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2013-06-26 00:00 | 禁断 | Comments(0)