おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
燕の巣、その後
 前回、「燕の雛は2羽」などと書きましたが、次の日の朝に巣を覗いてみたら、なんだかもっとたくさんいるような感じでした。時折、頭をあげて口を開けたりしています。と、そこに親鳥が2羽、飛び込んできました。そうすると、雛たちは一斉に大口を開けて騒ぎ出しましたよ。親が来れば餌がもらえるのだと分かるのでしょうね。確かに、親鳥はなにかをくわえて雛の口元に持ってきているようでした。そこをちょうど撮った写真がこれです。
c0039487_21112038.jpg

 ここでは4羽の雛が口を開けていますね。ですから、この写真をFacebookにアップした時には「雛は4羽」とコメントを付けたのですが、よく見ると口を開けた4羽以外にも、なんだか下の方に白いくちばしが見えるような気がしてきました。
 そこで、今日帰宅する前に、また巣を見に行ってみようと、ゴミ置き場の建物に入って行くと、雛たちは一斉に鳴き声を上げ始めました。どうやら、確実に4羽以上いるみたいですね。それも、写真を撮りました。
c0039487_21113415.jpg

 確かに、口を開けているのが4羽、開けていないのが2羽いますね。右から2番目の横を向いたのがかわいいですね。でも、ひとしきり口を開けて大騒ぎすると、親鳥が来たのではないことが分かったのか、みんなダラーっとなってしまいました。
c0039487_21115218.jpg

 お疲れさん、とか言ってあげたくなりますね。
 ところで、今朝職場へ着くと、大きなモミジの木の枝の先に、赤い花が咲いているように見えました。
c0039487_2112612.jpg

 ところが、反対側から見てみると、どうやら紅葉しているようですね。
c0039487_21122530.jpg

 他の人に聞いてみると、毎年こんな風になっているのだそうです。私も毎年見ていたはずなのに、今頃気が付くなんて。
 もう一つ、ついでに竹藪を覗いて気付いたものがありました。2週間前に写真に撮ってあった、今年生えた竹(矢印)が、
c0039487_21124125.jpg

 今日見てみると、なんと、全然成長しないで、先の方が腐り始めているではありませんか。
c0039487_21125723.jpg

 角度を変えてみてみると、よく分かります。
c0039487_21131026.jpg

 今年の筍は、不作どころか、生えた筍も成長しないなんて、かなりひどい状態だったんですね。ここまでひどいのは初めてのような気がします。かといって、あわてて原因を推測するようなことはしたくはありません。あくまで自然の気まぐれなのだ、と思いたいものです。梅雨の時期なのに、ものすごく暑い日があったりしましたからね。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2013-06-27 21:13 | 禁断 | Comments(0)