おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
新・長岡鉄男の外盤A級セレクション
c0039487_21143969.jpg






長岡鉄男著
共同通信社刊

ISBN978-4-7641-0663-5




1984年に刊行された同名書(確か、これが「1」で、その後続編が何冊か出たはず)の復刻版です。ただ、文字通りそのまま同じものを作るのではなく、復刻されているのはテキストだけで、結局その他はレイアウトもデザインも一新されています。用いられているレコードのジャケット写真も、新たに別の人が所有していたレコードから撮影された全100枚がカラーで紹介されています。その、巻頭に45ページにわたって掲載されている「撮りおろし」の写真が、まず圧巻です。12インチ四方のキャンバスを使い切った壮大なアートワークは、12センチ四方のCDのジャケットを見慣れた目には、別世界のもののように感じられることでしょう。
さらに、今回の復刻では、実際にこの中で紹介されている優秀録音盤の音の一部分を聴くことが出来るSACDが付録として付いています。
長岡さんがこの本を書いたときには、間違いなくレコード・マニアたちの購入に際しての指針という役割を持っていたはずでした。ここで長岡さんが紹介していたレコードを何とかして入手し、長岡さんがおっしゃっていたことを実際に体験、それを自分の耳と照らし合わせて、さらなるオーディオ修行に励む、といったマニアは、たくさんいたことでしょう。
しかし、今回の復刻版の最初には「掲載している(原文のママ)アナログレコードは、現在ほとんど全てが廃盤であることをご了承ください」という断り書きがある通り、今となってはこの本の当初の目的はすっかり失われてしまっています。それでもなおかつ復刻されたというところに、長岡鉄男のすごさがあるのでしょう。彼が書いたものはその時限りのものではなく、そのレビューの対象が失われてしまってもなお残る普遍的な価値観の記録なのでしょうね。確かにここからは、「カリスマ」ならではの時代を超えた主張が感じられます。
そんな彼の言葉は、今でも事あるごとに引用されていて、他の人には決してまねのできない独特の表現がマニアを酔わせているのはご存じの通りでしょう。ただ、今回そんな「名言」のオリジナルの出典を読んでみると、全体の文章自体はそれほどインパクトのあるものではないことにも気づきます。彼が書いていたことは、そのレコードに関するコメントを、単にオーディオ的な側面だけではなく、演奏や作品そのものにも言及しつつ様々な角度から述べているという、非常に高度なものだったのですが、後世の人はその中のごく一部のフレーズだけを取り出して、そこを異様なまでに強調していたのですね。ECJのレコード「鳥の歌」での、「口の開け方までわかる」というフレーズは有名ですが、その他の点では結構シビアなことも書いているのですから。
今回も、ブリテンの「戦争レクイエム」の自演盤で「コーラスの衣装の色は全員、黒一色」などと、これだけ見たらとんでもないホラ話だと思えるようなフレーズを発見しましたが、これだってその前後の文章をきちんと読めば、それなりに納得できる表現だと気づくはずです。
いくら、すでに現物は入手が出来ない状況だとしても、そんな長岡さんのお勧めレコードの片鱗を知りたいと思う人は多いはず。そこで、ここでは現在CDなどで入手可能なアイテムにはその旨の表記があります。ただ、それも全100枚中の25枚のみというのには、かなり失望させられます。しかし、よく見てみると、その他にも確実に現時点でCDなどが手に入るはずのものもかなりあることに気付きます。何の表記もなかったさっきのブリテンだって、ごく普通に買えるはずですし、BDオーディオだって、もうすぐ出るというのに。
そんないい加減な編集スタッフのやることですから、付録のSACDに不満が募るのは当然のことです。もしこれを目当てに購入するのであれば、間違いなく味わうはずの失望感を覚悟しなければいけません。

Book Artwork © K.K.Kyodo News
[PR]
by jurassic_oyaji | 2013-08-07 21:16 | 書籍 | Comments(4)
Commented by くなーべ at 2013-08-12 16:08 x
いつも拝見させて頂いてます!
確かに付録のSACDには収録音源はかなり偏った構成でしたのであまり面白くはなかたですね。
ブリテン自作自演の戦争レクイエムは実は既にタワーレコードで発売されており購入しました。
音に関してはショルティのリング同様真のマスターと呼べるレベルです‼
https://twitter.com/hana_classic/status/362617846456537088
Commented by jurassic_oyaji at 2013-08-12 22:06
くなーべさん、ご愛読ありがとうございます。
ブリテン、もう入手なさったのですね。24/96とのこと、楽しみです。
Commented by 竹谷康男 at 2013-12-25 14:27 x
はじめまして。私は、福岡県北九州市在住の竹谷康男と申します。35年以上前からの長岡鉄男氏の大ファンで、氏が音の良いレコードと書かれた時は、博多まで行って買い集めました。中世のクリスマス、ベトナムの音楽、BISのレコードなど、多く所有しています。現在スピーカーは、もちろん氏設計のバックロードホーンD-55です。今月から下手なブログのようなホームページを開きました。「オーディオマニアのうさぎ小屋」で検索すればヒットします。ホームページは初心者中の初心者で少し恥かしいですが、良かった見てください。
Commented by jurassic_oyaji at 2013-12-25 19:43
竹谷さん、コメントありがとうございます。ホームページ拝見しました。熱意が伝わってきます。