おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
サザンのコンサートと、新田さんのリハーサル
 きのうは、ラジオの交通情報などで「利府では大規模なコンサートが開催されますので道路の渋滞が予想されます」みたいなことが何度も放送されていました。このコンサートは、だいぶ前からWOWOWで生中継するのは知っていました。ツアーのファイナルを、被災地であるこの宮城県で行うということもあって、そういう扱いになったのでしょうか。そう言えば、今回のコンサートのバンドのリーダーが、少し前にソロでコンサートをここでやっていて、その時もWOWOWから中継されていましたね。
 だから、私は居ながらにしてテレビで見られるし、最初からそんな渋滞を押してまで出かけていくようなことは考えてもいませんでした。そうしたら、Facebookの友達が、2人もそこに行く、ということで、レポートを書き込んでいるではありませんか。シャトルバスに乗り込む時の長い列や、スタジアムのまわりの混雑ぶりが、リアルタイムに伝わってきて、私も現地に行っているような気になってしまいます。
 WOWOWの放送は、リアルタイムでは見れなかったので、少し遅れてプレイバックしてみました。さっきFacebookで見たばかりのスタジアムがテレビに写っているのは、なんだか不思議な気持ちですね。
 そのうち日が暮れて、会場が暗くなると、客席に明かりが点いたようになりました。歌に合わせて揺れているので、ペンライトでも渡されたのかな、と思っていると、どうやらそれはお客さんが腕につけているリストバンドのようでした。それが、一斉に点いたり消えたり、あるいは色が変わったりしています。アンコールのときなどは、それを使って人文字を描いたりもしてました。ということは、それはどこかで観客全員のリストバンドをコントロールしているということですね。こんなの初めて見ましたよ。コンサートのツールも、どんどん進歩しているのですね。
 そして今日は、新田さんとのリハーサルです。こちらもFacebookで日々の活動を見ることが出来ますが、フィンランドからお帰りになったかと思ったらもうなんだか日本全国あちこちを行ったり来たりして、きのうまでは山中湖のあたりにいたのだとか、ものすごいことになっていますね。まず最初に交響曲を全部通してしまいましたが、「この1カ月で、いったい何があったのでしょう」と、最大限のおほめの言葉です。とは言っても、「3楽章は、もう1度きちんとやりましょう」と、あまりにガタガタだったところは見逃しません。実は、今日のリハーサルは久しぶりにM-10を使って録音してみました。そろそろ、自分の音をきちんとモニターしておかなければいけませんからね。この3楽章は、このところずっとbpm=84で練習していたのですが、今日の新田さんの指揮はそれよりもずいぶん速いような感じだったので、まずその速さをチェックです。ところが、それはbpm=83と、殆ど変わりませんでした。やはり、みんなと一緒の合奏だと速めに感じられるのでしょうかね。
 会場には、新田さんからのフィンランドのお土産が広げられていました。
c0039487_2193888.jpg

 それと、この間は撮れなかった、Tシャツの背中の写真も撮れました。
c0039487_219848.jpg

 ついでに、この会場に少し前にお願いしてあったポスターとチラシが掲示されていたので、その写真も。
c0039487_2181369.jpg

c0039487_2164159.jpg

 ところで、別のFacebookで、「牛丼をテイクアウトしたら肉が入ってなかったので、本部にメールを出したら対応がいい加減だった」みたいな書き込みを見つけました。そんなのは、以前こちらに書いたさるレコード会社の代理店の対応に比べたら、ほんとにかわいいものです。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2013-09-23 21:10 | 禁断 | Comments(0)