おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
楽天優勝!
 きのうの楽天のリーグ優勝の瞬間は、練習が終わって車に乗り込んだ時でした。きのうはニューフィルの練習だったので、合奏の時には全然プロ野球の試合のことなどは考えもしなかったのですが、休憩時間にスマホを見ていた人が「楽天、負けてる」なんて言っていたので、いずれにしてもその日の胴上げはないな、と思っていました。ところが、練習が終わった時には、いつの間にか楽天が逆転しているではありませんか。2位のロッテもなんだか負けたみたい、となると、確かマジックが2だったはずなので、このまま楽天が勝てば優勝ですよ。スマホの情報だと、9回裏には田中が登板だとか、これで決まりでしょう。
 そのあと、ちょっと女性との待ち合わせがあったので、バス停で私の携帯を見ながら、試合経過を見守ります。とは言っても、まだiPhoneは手元にないので、スコアボードしか出ていないi-modeしか見られません。かなり時間が経っても、リロードした時に画面が変わらないので、田中は苦労しているのでしょうか。
 そのうちに、待ち合わせていた人(いや、ただの愚妻)が来たので、急いで駐車場に行って車のラジオのスイッチを入れます。そうしたら、2アウトでランナー2、3塁という、とんでもないピンチじゃないですか。でも、結局バッターは三振でゲームセット、なんとか、優勝の瞬間には立ち会えました。
 それからは、すごいことになっていましたね。テレビはどこをつけても楽天優勝のニュースばかり、仙台では夜中に号外で出たんですってね。もちろん、Facebookも「楽天勝った~!」という書き込みばかりです。もう日付が変わろうという時には、ビールかけの現場からの生中継ですからね。
 ほんと、これだけみんなが素直に喜びをあらわにして大騒ぎをしていたことなんて、久しくなかったんじゃないですかね。まさに、筋書きのないドラマならではの「感動的」なシーンです。ちょっと前の東京でのオリンピック招致に成功した時のような、あまりにミエミエの出来レースでは、こんな興奮なんか決して沸き起こるわけがありませんからね。
 その熱気は今日になっても続いていて、街中のデパートなどではさっそく「優勝記念セール」が始まったようですね。そういうことが大好きな愚妻は、わざわざ朝早くから三越の前に並んで、こんな「福袋」を2個も買ってきましたよ。いつも、お正月にはすぐ売り切れてしまうので、いまだに買ったことのない「板角」の詰め合わせです。
c0039487_2121858.jpg

 なによりも、被災地の人たちが本気で「復興の元気が出た」と言っているのが、素晴らしいですよね。何度も言いますが、オリンピックが決まった時にそんなことを言っていた人は誰もいませんでしたからね。まあ、他のチームのファンとかの声は一切取り上げられていませんから、それもどうかとは思いますが、これだけ素直に喜べている私自身を考えてみると、本当にスポーツのもつ力は偉大だと思ってしまいます。楽天の優勝は、間違いなく「復興支援」の力になりえています。
 つまり、いくら芸能人が「買名」で被災地に行ったり、ましてやクラシックの団体が「復興支援コンサート」を開いたところで、到底これほどの影響力は持ちえない、ということなんですよね。前には「経済効果」という点から、クラシック音楽の非力さを書きましたが、スポーツほどの普遍的な「感動」を与えることが出来ない、という点でも、とても勝ち目はありません。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2013-09-27 21:01 | 禁断 | Comments(0)