おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
アップルストア
 合唱コンクールも終わり、結局愚妻の合唱団は全国大会へ進むことはできなかったので、前みたいにがむしゃらに土日全てが練習日なんてことはなくなりました。それで、久しぶりに丸々1日フリーになったので、久しぶりに街に出かけてみました。まず、私はiPhoneの充電器を買おうを、アップルストアに行ってみます。実際に使ってみると、iPhoneはかなりバッテリーの消費が早いようで、ヘタをするとその日のうちになくなってしまいそうになりますから、自宅以外に職場にもスペアを置いておこうと思ったのですね。この間iPodを買うまではMacとは縁のない人生を送って来たので、アップルストアで買い物をするのは、生まれて初めてです。品物を買ってお金を払うと、おつりは持ってきたのですがレシートはありません。なんと、レシートはメールで発行する、というのですね。店員さんが「メールアドレスを入力してください」と、iPhoneを差し出してくるのですよ。確かに、しばらくすると私のiPhoneに、レシートのPDFが添付されたメールが届いていましたね。レシートぐらい紙で出してもよさそうなものですが、こんなヘンなところにこだわるのが、アップルなんですね。新鮮な体験ではありましたが、ちょっとそれは違うのでは、という気もします。だいたい、買い物のたびにメールアドレスを店員に教えるなんて、なんだかおかしくないですか。しかも、このあたりのお店だと駐車場の割引もしてくれるはずなのに、それもありませんし。なんか「うちは特別」みたいな顔をしているのが、ちょっと気になってしまいます。
 それから、泉方面にドライブなどとしゃれこんでみました。だいたい、コースは高森の花屋さん→タピオと決まっているのですが、その花屋さんの駐車場のあたりがものすごい車です。それは、別に花屋が急に繁盛するようになったわけではなく、すぐ隣に新しいカフェがオープンしたせいなのでした。かつては中華料理店があったものが、すっかり建物を取り壊してしばらく更地になっていたのですが、そこに、いつの間にかなんともおしゃれなカフェが出来ていたのですよ。
c0039487_21401786.jpg

 そこで、せっかくなので入ってみようと思いました。お昼過ぎだったのでランチもやっていたようで、お店は満席、男の店員さんは済まなさそうに、「しばらくお待ちいただけませんか?」と言ってくれましたが、別にそこまでして入りたかったわけではないので、「また来ます」と外に出たら、その店員さんが息を切らせて追いかけてきて、「今席が空きましたから、どうぞ」というではありませんか。そこまでされては入らないわけにはいかないじゃないですか。
 入ってみると、木造のなかなか広々とした空間、奥には中二階のようなところがありますね。しかし、テーブルにはメニューらしいものは置いてありません。いったい、どうやって注文するのでしょう。そうしたら、店員さんが、iPadを持ってきましたよ。それがメニューになっていて、ジャンルごとにタブが付いています。そこから品物を選んで、そのまま注文できるようになっているんですね。回転寿司なんかでそういうのを見たことがありますが、実際に使うのは初めてです。なんか、今日は初めての体験が多すぎます。
c0039487_21403463.jpg

 私が頼んだアイスチョコレートはなかなかおいしかったのですが、愚妻は普通のドリップだと思って「アメリカン」を頼んだら、エスプレッソだったのでガッカリしていました。それよりも、テーブルに灰皿はないので、一応店内禁煙のようなのですが、なんかタバコ臭いのが気になりました。店を出る時に外を見てみたら、裏の方で店員さんが2、3人でタバコを吸っていましたね。きっとその匂いだったのでしょう。これには、私もガッカリです。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2013-10-05 21:41 | 禁断 | Comments(0)