おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
すこし風邪気味
 きのうは、愚妻も少しは元気になったので、新装なったタピオに行ってみることにしました。確かに、先週来た時にはショップの配置図には上から紙を貼って工事中のところを隠していましたが、それがしっかり新しいものに変わっていましたね。よく、こういうのを変わったところだけだけ貼り直しておしまい、というところがありますが、こうやって少しの手間でも惜しまないできちんと作りなおすというのは、非常にいいイメージを与えるものですね。
 中に入ってみると、さっそくリニューアルのセールをやっているのと同時に、こんなイベントもやってました。
c0039487_2115570.jpg

 なんたって、このモールはフィンランドをイメージして作られたそうなのですから、たまにこんなことをやっています。せっかくだから、言ってくれればニューフィルもシベリウスでタイアップしてあげたのに。
c0039487_2115216.jpg

 この、いつもは椅子なんかが置いてあるスペースには、フィンランドの山小屋が展示されていました。そのまわりには、フィンランドの家具とかムーミンの初版本なんかが展示してありましたね。
c0039487_21153654.jpg

 別のところには、こんなフィンランド語のタペストリーが。これは「ありがとう」という意味だそうですね。
 そんなところを歩きまわっているうちに、なんだか喉の奥がちょっと変な感じになってきました。風邪の前駆症状で少しヒリヒリするんですね。長年の経験上、これは少し用心が必要な症状です。まあ、別に熱もないようなので、そんな大事にはならないはずですが、指揮者練習や本番を控えていますから、とりあえず葛根湯ぐらい飲んで、少し大人しくしていましょうか。
 というわけで、今日は一日中一歩も家から出ないで過ごすということで、静養を試みました。考えてみたら、こんなことなんてものすごく久しぶり、大体このところ休みの日にはどちらかが練習がありましたからね。実は、今日はすぐそばの市民センターで知り合いの出るコンサートがあるので、ぜひ聴きに行こうと思っていたのですが、それは取りやめにしました。せっかく写真を撮ってこようと思っていたのに、残念です。
 その代わり、時間だけはたっぷり出来たので、ワーグナーの「指環」のブルーレイを見ることにしました。あんな長いもの、なかなか見る機会はありませんからね。朝のうちから見始めて、午前中に「ラインの黄金」と「ワルキューレ」、午後からは「ジークフリート」と「神々の黄昏」という全4作を見終わることが出来ましたよ。いくらなんでも、1日で見れるものではないはずだ、とお思いでしょう。早送りでもしたんでしょう、とかね。いいえ、早送りなど一切行っていませんよ。きちっと最後まで続けて見たんですから。
 ご存知かもしれませんが、去年、そういう、演奏時間を半分で済ませられるバージョンというのが出来たんですよ。それのブルーレイ。詳しくは、あしたの「おやぢ」で。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2013-10-13 21:15 | 禁断 | Comments(0)