おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
かいほうげんゲラ
 来週発行する予定の「かいほうげん」が、一応出来上がりました。
c0039487_2041070.jpg

 これは1ページ目の写真ですが、ちゃんと最後まで中身が詰まっていますから、ご安心ください。今回は、これからの演奏会の情報などが、一旦は決まりかけたものがまた振り出しに戻ってしまう、というような状態だったので、このように最初のページは定期演奏会の写真で埋める、という、お約束のやり方になったということです。
 今回のコンテンツは、かなり早い段階で固まっていたので、そんなに焦らなくても作業は進められました。ちょっと遅れ気味だった原稿も、予想通りのページ数で、十分に間に合うように届きましたしね。ですから、最後に残ったのが、この1ページ目から続く、全部で3ページ分の写真集です。ご覧のように、1ページ目は本番の写真、そして、2ページ目には例の「動画」をキャプチャーして、そこにFacebookを見ていない人には目にできなかったはずの新田さんのコメントを載せました。たったいま思いついたのですが、そこまでやったのなら、動画をコマ割りにして「パラパラマンガ」を作ればよかったですね。でも、片面だと8ページしかありませんから、そこで「動かす」のはちょっと無理かもしれませんね。それよりも、動きが分かっても「音」が聴こえないことには全然面白くないでしょうね。
 そして、3ページ目に、打ち上げの写真です。まあ、これはあんまり刺激のない、穏やかな写真ばかり集めましたから、それほど面白い仕上がりではないかもしれません。というか、一応公式の団内紙ですから、そんな「面白い」ものを載せる方が間違っているのでしょうがね。ですから、この辺はあまり期待しないでください。
 あとは、他の人から写真と一緒に寄せられた原稿です。これも、一番後ろの「お知らせ」のページにこれと言ったものがなかったので、そこを埋めるのにとても役に立ちました。
 実は、今回は保存する時に今までの「.doc」ではなく「.docx」にしてみました。というのも、このところファイルをまとめて全ページの大きなファイルにする時に、常に書式やフォントが変わってしまう、ということを経験していたものですから、もしかしたら「.docx」ではそんなことは起こらないのではないか、という期待があったからなのです。もうかなり前からこの「.docx」が標準になっていたのでしょうが、私の場合は使いなれたものがちょっとでも変わってしまうと作業がやりにくいので、ずっと昔のままでやってきました。
 ところが、いざ「.docx」を使ってみると、機能自体は全く変わっていないのに、操作部分が全く別のところに移ってしまった、というのがたくさんあるのには、参りました。例えば、画像を挿入した時に、そのプロパティを決めるのには以前は全部「書式設定」で出来たのに、これだと位置情報の設定などは、別のところでやらなければいけないんですよね。なんで、今までの操作をそのまま継承させるというごく単純なことを、MSは守ってはくれないのでしょうか。
 それでも、さっきのファイルをつなげる時のトラブルが解消されていれば許せますが、そんな基本的なことが全く改善されていないのですから、いやになります。なぜ、ファイルをコピーしただけで行内文字数が変わってしまうのか、知っている方は教えてください。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2013-11-22 20:41 | 禁断 | Comments(0)