おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
角田本番
  鎌倉から帰って来た次の日には、朝早く起きて今年の「第9」に向かわなければいけません。実は、前の日のリハーサルに参加しないと、本番の日の駐車票がもらえないので、密かに策を練っていました。もちろん、現物が手に入れば問題はないのですが、あいにく近くに住んでいる人はいないので、届けてもらうわけにもいきません。そこで、ここはネットを最大限に活用して、誰かに駐車表の写真を撮ってもらって、それをiPhoneに入れておいて、係員に見せて通してもらおうと考えました。Facebookでそれを伝えたら、さっそくBさんが画像がアップしてくれましたよ。それをまずiPhoneにダウンロードしておきます。さらに、仙台に帰って来た時に、職場に車を置いて行ったので、ついでにプリントアウトをしてしまいましょう。これだったら完璧です。
c0039487_21571843.jpg

 でも、一応「偽造品」に違いはありませんから、実際にホールの前で、限られた車しか入れさせないぞ、という鋭い目つきで駐車場の前に立っている係員さんを見つけた時には、すこしビビってしまいますね。こんなチャチなもん、プロがみたらすぐに見破られてしまいそう。ですから、窓越しにこれをチラッと見せただけですんなり通してもらえた時には、拍子抜けしてしまいましたね。
c0039487_21575384.jpg

 いつもの控室に行ったら、一つのテーブルにだけ素敵なカバーがかかっています。ここが、Bさんのパートの指定席のようですね。このパートはこんな風に、どこへ行ってもとても仲がいいみたいです。
c0039487_2158747.jpg

 リハーサルは予定通りに進行、私は、一応全曲に乗っているので、客席から写真を撮ったりはできませんが、長い休みがある時などは客席に降りて行って出来るだけたくさんの写真を撮っておくことにしました。もちろん、前の日にリハーサルには加わってはいなかったので、出番ではより集中して他の人と同じだけの本番に向けてのテンションを高めるのに余念はありません。
c0039487_21582477.jpg

 今年のオケ伴のレパートリーは、改訂版のクリスマス・メドレー、途中でディキシー風のソロパートがあるので、そこでソリストが立って演奏することになっていました。この時は私は休みなので、こんな写真も撮れました。
c0039487_21584385.jpg

 本番では、さっきのBさんが、クリスマス・モードを盛り上げるために、百均で買ってきた様々なかぶり物を椅子の下に隠しておき、曲の途中でそれをかぶる、という演出をプロデュースしていました。これは、メドレーが終わって、次の「きよしこの夜」に移る時のちょっとした休みに、iPhoneで撮ったものです。実は、さっきのディキシーのソロの時も、3人がしっかり帽子をかぶっていて、それも撮りたい衝動にかられたのですが、一応本番中なので控えました。でも、撮っておきたかったなあ。
 このステージでは、ア・カペラの部分などがあるのですが、そこでの合唱はなかなかのものでした。なんか一皮むけたような爽やかさがありましたね。後半の「第9」でも、いつもはちょっと、と思っていたところが堂々と歌われていて、感心しました。長く続けている、というのはこういうことなのでしょうね。
 でも、私は今回は2番だったので、特に第3楽章などでは休みが多く、そこで強烈な睡魔に襲われてちょっと困りました。不思議と、出番になるとしゃきっとするのですが、そこに行くまでがひたすら睡魔との闘いです。
 さっきのかぶり物は、しっかり団がお金を出してくれて、備品になったのだそうです。こうなると、来年の仕込みを考えなければならないBさんへの期待は、高まるばかりです。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2013-12-02 21:59 | 禁断 | Comments(0)