おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
発送作業
 仙台は朝のうちは雪模様だったのが、次第に雨に変わって、結局一日中冷たい雨が降り続いていました。この時期の雨は、雪よりも冷たく感じられます。そんな嫌なお天気の中を、郵便物を出すために北郵便局まで行ってきました。これは、職場の毎年末の恒例行事、顧客へのDMの発送です。封筒に入っているものは、暦とお札、会費納入用の振替用紙(料金着払い)、そして、私の労作の「お便り」です。
 この「お便り」は、職場版「かいほうげん」といった感じのものですが、あんなにボリュームがあるものではなく、横長A5で4ページというコンパクトな仕様です。1年間の職場の行事を写真入りで紹介するというのが、メインになっています。ですから、その中にはニューフィルの金管のメンバーにやっていただいたコンサートも取り上げられていますよ。そして、一番重要な記事が、今年行われた建物の復旧工事です。ただ、それを写真で紹介すると膨大なスペースが必要になって、とてもこんな小さなところには収まりません。かといって、写真集みたいなものを作ったりすると、定型料金をオーバーしてしまいますし、そもそもそんな冊子を印刷するだけの手間をかけるだけのエネルギーはありません。そこで、以前も書きましたが、ずっと前からあった職場の公式ウェブサイトに、そういう写真を中心にしたページをまず作って、そこへのリンクをこの「お便り」の中にQRコードと一緒につけてみたのです。
c0039487_239276.gif

 これと同じものが、その「お便り」には印刷されています。まあ、実際に目にするのはお年寄りが大半なのでしょうが、最近ではそのような高齢者でもスマホを使いこなしているにとだっていますし、ご家族の中ではもっと若い人が代わりにアクセスして、見せてあげる、といった場面だってあるでしょうから、まあ結構な方がこのページを訪れてくれることを期待しているのですがね。この中で、実は一番最後に動画サイトへのリンクも設けてあるのですよ。それは、Facebookにはアップしてある、新しくなった鐘楼の鐘を初めて撞いたときの動画です。ただ、そこに直接リンクすると、スマホの場合ログインが求められたりして、ちょっと素直には見られない、というところがありました。それで、改めて、もっと汎用性のある動画サイトにアップし直したのですよ。そうしたら、こちらはFacebookみたいに間引きをされた粗い画質ではなく、ほぼオリジナルに近い画質でアップできました。もちろん、ここだったら何もしないですぐリンクできますから、スマホだったらQRコードを読み取って、あと少し操作を行えばたちどころにディスプレイに動画が再生されることになります。
 これを、職場にいる母親の目の前でやってあげたら、もうびっくりしたのなんのって。確かに、紙の上にiPhoneをかざすだけで、たちどころにテレビみたいに鐘をついている模様が目の前に広がるのですから、まるで「魔法」のように見えたに違いありません。そんな場面が、あと2、3日すると顧客のご家庭で見られるのでは、と思うと、なんだか楽しくなってしまいます。この動画には「再生数」が表示されますから。それがどのくらいまで伸びるのか、とても楽しみです。
 そんな一式を封筒に詰めるだけで、丸3日かかってしまいました。そして、いざ発送という時にこの雨です。封筒にはあて名がインクジェットで印刷されていますから、雨にあたったりしたら滲んでしまいます。ですから、ポリエチレンの風呂敷で厳重にコンテナ(3つになりました)をくるんで、車に乗せたり降ろしたりする時に濡れないようにして、郵便局に持って行きました。あとは、別納郵便の伝票を書いて、数を確認してもらい、料金を払えば終わりです。もちろん、それは前もって計算しておいたのと全く同じ金額でした。これで、今年の私の仕事は終わりです。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2013-12-20 23:10 | 禁断 | Comments(0)