おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
年賀状
 いよいよ、今年も最終日(大みそかとも言う)を目指してのラストスパートが始まっています。そんなあわただしい中をクリスマス・イブの日に入籍したいなどというカップルがいたりして、それに必要な書類に記入するために一席設けたいなどと言い出せば、出かけていくしかありません。和食のフルコースはフグ料理のオンパレード、お刺身から鍋など、食べきれないメニューが次々に出てきます。それだけではなく、黒毛和牛のステーキなどという「洋皿」まで付いてます。
c0039487_20262831.jpg

 そこで取り出されたのは、半分ぐらいは記入済みの「婚姻届」という、市役所に提出する書類です。私もずいぶん昔に書いたような気がしますが、こんな薄っぺらな紙だったような記憶はありません。なんか、もっとしっかりした用紙で、あちこちに金色の装飾が施されているような気がするのですが、きっとそれはただの記憶違い、もしかしたら「賞状」と勘違いしていたのかもしれません。
c0039487_2321739.jpg

 もちろん、毛筆で書いたりする必要もなく、私が記入する「証人」の欄には、ごく普通のボールペンで書いても構いませでした。ただ、そこでしばらく使ったことのない「本籍地」なんかを聞かれているので、一瞬分からなくなってしまいましたよ。私が最後に本籍地をどこかに書いたのは、いったいいつのことだったのでしょう。
 きのうはそんなことで半日つぶれてしまったので、この連休中に予定していた今年最後のミッションである「年賀状作り」には暗雲が立ち込めてきました。この機会を逃すと、もう来年にならないとそんなヒマはなくなってしまうかもしれません。それで、とにかくデザインだけでもなんとかしようと思って素材を探してみたら、意外と簡単にうってつけのものが見つかりました。図柄はともかく、シンプルなイラストなので抽出して加工しやすい、というのがポイントです。適当にパーツを作って組み合わせたら、まあそれらしいものが出来たので、一応愚妻に見せて承認を取ります。ある意味、この作業が例年最も難航するところなのですね。やはり、大幅な手直しを要求され、結局、こんなところに落ち着きました(部分)。
c0039487_202709.jpg

 今日はもうどこへも出かけないことにしていたので、朝からそのあとの作業にかかりきりです。午前中にはレイアウトもきっちりと固まり、あて名印刷も半分は終わりました。そのあとは、私はそんなに手をかけないのですっかり出来上がってしまいましたよ。まあ、愚妻の方は、これからがいつも大変なので、今日中には終わらないだろうと思っていたら、いつの間にか全部作り上げていましたよ。ですから、今までは私の分だけ先に出していたものを、まとめて全部出せてしまいました。こんなに早く出来上がってしまったのは、おそらく史上初めてなのではないでしょうか。環境が変わると、こんなことも起こってしまいます。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2013-12-22 20:27 | 禁断 | Comments(0)