おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
かいほうげん準備中
 知り合いの音楽団体などからは、「初練習」という声が聞こえてきます。もう1月も半分は過ぎてしまいましたからね。ところが、私のニューフィルではまだその「初練習」が行われてはいません。いや、確かに今年になってからの「練習」というものはありましたが、それは全体の練習ではなく「パート練習」だったのですよ。うちの場合、全体での合奏を2回やったら、1回は分奏かパート練習、という確固たるローテーションがあって、それを厳格に適応した結果、今年最初の練習が「パート練習」になってしまったということです。私の場合は、木管だけのパート練習というものが、先週ありました。
 しかし、そのパート練習にしても、今回練習する曲は決まっていて、そこで乗るメンバーしか出席する必要はありません。というか、出番もないのに練習に行ったってしょうがありません。実は、その曲は私は「降り番」だったので、本当は出ることはなかったのですが、2番フルートがお休みだったので、代わりに出てきただけのことです。そんな風に、パートの中でも出席しない人がいる練習はちょっと「初練習」というのははばかれるのですね。そういうのが、オーケストラと合唱団との違いです。いや、正確にはオーケストラの管楽器の人、ですね。弦楽器の人にとっては、原則「降り番」はありませんから。
 ということで、今週の練習が本当の意味でのみんなが集まる「初練習」ということになります。ただ、いつもの火曜日は、ハッピー・マンデーの次の日で市民センターはお休みなので使えずに、明日の木曜日にシフトしています。そうなると、普段でもこの曜日は都合が悪くて出られない人がいるので、やはり全員は揃いません。うまくいかないものです。
 そんなこととは関係なく、私の仕事はきっちり期限通りにやらなければいけません。それは、「かいほうげん」の発行です。この前出したのが、12月の「第9」のちょっと前ですので、その記事をまず載せなければいけませんし、そのあとはこの間の定期総会の議事録ですね。さらに、今年の秋の演奏会の曲目が、おそらくこの木曜日の練習の時の話し合いで確定するはずなので、これをトップページのネタににすれば、来週には発行出来るずです。
 という感じで、まあおそらく紙面が埋められるだろうという皮算用の元に、いつものように仕事を進めていきましょう。昨日までにもう半分の8ページは完成していますから、残りの8ページを今週中に作ればいいという、単純な話です。そのうちの2ページはまだ原稿が届いていませんが、きっとあさってには手に入るでしょうし。
 今日やったのは、角田での「第9」のページ作成です。これに関しては、実は前の日の会場リハーサルには、私は鎌倉にいたので出席出来ないということで、もし写真が撮れたら撮っておいて下さい、というようなお願いを、一部の人に伝えておきました。そうしたら、もう予想もしていなかったほど大量の写真が届けられたものですから、素材には全然困りません。もちろん、当日は私自身もたくさん撮りましたから、そんな膨大な中から選ぶのが、最初の作業となります。これは、もうどれも使いたいというものばかりで、本当に困ってしまいました。まあ、一部はすでにネットで使っていますから、そうでないものの中から、選び抜いたものをとりあえず紙面に並べてみたら、その時点ですでに何枚かはみ出すのは確実でした。それからさらに選別。それをレイアウトしたりすると、もうそれだけで今日の分の与えられた時間はなくなっていましたよ。結果、これだけは外せないな、と思っていたMさんの写真は、見事サバイバルを果たしました。
c0039487_21014382.jpg
 あとは、忘年会とか新年会の写真も山のように集まっています。これらの中から選び出す作業は、もっと時間がかかるかもしれませんね。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2014-01-15 21:01 | 禁断 | Comments(0)