おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
街なかのポスター
 結局、大雪の予報は当たってしまいましたね。いや、正確には「外れた」というべきなのでしょうか。かなりの雪が降ることは予想していたものの、それをはるかに上回る被害が出ることになってしまったのですからね。難しいものです。
 今朝になったら、雪はやんでますし、青空も広がってきましたから、まだみんなが除雪を始める前に私の車のまわりだけはかたずけてしまおうと、朝食が終わったらすぐに駐車場に降りて行って、誰もいないところで雪かきです。ゆうべは雨に変わったみたいで、かなり仕事は楽、車のまわりはきれいになりました。しかし、通路などは殆どアイスバーンになっていますから、そのままにしておきます。このぐらいだったらかえって走るのは楽ですからね。
 お昼前に、買い物に出かけようと思ったら、いつの間にか駐車場の雪がかなり溶けてシャーベット状になっていました。こういう方がちょっと苦手、一瞬進めなくなってしまいましたが、落ち着いて少しバック、ロー発進でやり直したら、なんとか進めましたよ。それよりも怖かったのが、バス通りに出るまでの裏道です。ほとんど新雪で車が1回通ったぐらいの感じですから、その轍の上を走るしかありません。対向車が来たりしたらどうにもならないところでしたよ。
 ただ、通行量の多い道路に出ると、先週とは全然違って、殆ど路面の雪は溶けていました。その代わり、歩道などには大量の雪が積み上がったままです。さらに、雪が溶けて盛大に水たまりが出来ているところもあって、油断はできません。
 実は、出かけたのは、愚妻を車に置きざりにして、チラシとポスターを届けるためでした。メディアテークなどでは、よくその前で駐車違反の摘発をやっていたりするのですが、誰かが乗っていれば少しは時間が稼げますからね。わざわざ駐車場に入れるほどのものでもないし。まあ、今日みたいな道路事情ではそれどころではないでしょうが、用心は必要です。ところが、目的の7階まで行くのにはエレベーターに乗ればすぐなのに、そのエレベーターに乗ることが出来ない状態になっていました。なんか、6階あたりに行く人がたくさん押し寄せていて、みんながエレベーターを待っているのですが、ここのエレベーターは数だけはたくさんあるのに、決して待っているところにはすぐには停まってくれないという不思議なシステムなんですよ。これも、この建物の数多い欠陥のひとつです。普通に大きめのエレベーターを1ヶ所に作ればいいものを、なんでこんな面倒くさいことにしてしまったのでしょう。こんな不便な建物がなんか賞をもらったりするのは、絶対に間違っています。
 やっとの思いでチラシを届けると、そのあとはきちんと車は駐車場に入れて一番町に。さすがにあれだけの雪ですから、定禅寺通りから広瀬通りの間は道路の真ん中には雪がうずたかく積み上げられていましたね。中には、かまくらみたいに横に穴を掘ったものもあったりしましたが、なぜかその穴の天井部分がなくなってそのまま穴になっていました。きっと、こんなものを作ったのは初めてだった商店街の人が、調子に乗って穴を広げていったら、天井が薄くなってしまって、そこが崩落してしまったのでしょうね。
 その途中にカワイのお店があったので、入ってみたら、見事に、入口のすぐそばにニューフィルの演奏会のポスターを発見しました。いつもはあまりスペースがないので、間際にならないと貼ってくれないのですが、今回はすぐ貼ってくれました。ここだと、お店に入らなくても外からだって見えますから、効果は絶大ですよ。

 帰りに近所のスーパーに行ったら、お惣菜売り場のケースがガラガラでした。

 確かに、各地で道路が通れなくなって、たくさんのトラックが立ち往生している映像が、ずっと流れていましたからね。なんでも、避難所に泊まった人もいたのだとか、「自然の猛威」は侮れません。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2014-02-16 21:06 | 禁断 | Comments(0)