おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
チラシ配り
 今回のチラシ配りは、かなりの部分を他の人に割り振ったので私自身の担当は少なくなったはずなのですが、結果的には「残り物」であちこちに分散してしまいました。たとえば富沢の市民センターなどは、かつてはよく実際に使っていたのでついでに持って行けたものが、もうそういう状況ではなくなってわざわざ行かなければなりません。ですから、おととい映画を見に行った時などは、まさにチャンスだったのですね。あそこからだと5分ぐらいで着いてしまいますから。

 結局映画(というかオペラ)は、実際にホールで見るのと同じだけの時間がかかりましたから4時間、もちろん、少し早目に行ってましたし、終わってからも建物の端から端まで歩いて行って、フレッシュネスで高カロリーの食事をとったりしましたから、殆ど無料駐車時間上限の5時間を使い切ってしまいましたね。でも、帰りのゲートでは、混雑緩和のために開けっぱなしになっていましたから、もっといてもよかったのですけど、それは結果論。その時点で午後2時半でしたから、富沢だけでなく、残った他のところも楽々まわるだけの時間はあります。
 結局、コースとしては富沢に行ったあと長町まで戻り、旧道を北上して河原町から荒町の東端に出て、そのまま西に向かい荒町の市民センターに行きました。殆ど4号線との交差点の近くなのですが、4号線から右折することが出来ないので、こんな裏道を通ります。そのあとは、北目町から新寺小路に入り、宮城の萩大通りを北上、宮城野区中央市民センターに向かいます。そこが終わったら、そのままずっと北上、幸町からさらに鶴ケ谷への坂道を登って、まだ行ったことのない鶴ケ谷市民センターを目指します。
 ところが、Google Mapを頼りに行ってみると、そこには小学校はあるものの、市民センターらしき建物は見当たりません。なんか変ですね。そう言えば、ここはリストアップはしたものの、なんか廃止になったような情報をもらって、行くのをやめたことがあったようなことを思い出しました。とりあえず、ここは保留です(あとで調べたら、なんか移転したようですね)。
 そのあとは、オープン病院前を左折、南光台通りを通って、旭ヶ丘経由で自宅付近までやってきて、近くなのでいつでも行けそうだと思いながらなかなか行けてなかった水の森、中山、北山の市民センターまで行ってみたら、家に着いたのは5時過ぎでした。2時間半で7ヶ所、結構仙台も広いものです。
 と、まず一つの懸案を片付けたあとは、もう一つの懸案、「かいほうげん」の最後の仕上げです。これも、自宅にファイルをフォルダーごと持ちかえって残っていた最初のページを仕上げ、最終的な16ページの完パケファイルが出来上がっていました。それを、きのうの午前中に印刷してしまおうと思ったのです。何度も見なおして、ミスは完全に取り除いたはずだったのですが、全ページを印刷してみると、なんだか一つの画像だけがずいぶん解像度が粗くなっていました。確認してみたら、印刷用に画像を作った時に解像度の設定を間違えていたようで、あわてて元の写真から正規の解像度のものを作りなおして、やっと印刷が始まります。その時点で時間はちょうど10時でした。
 ちゃんと製本された状態で印刷が完了するモードでやっていますから、あとはもう、ひたすら出てきたページを折って重ね、ホチキス止めをするという作業を延々と繰り返すだけです。途中でトナーを1本交換した以外は、そんな単純作業がいつ果てるともなく続きます。ほとんど神経が麻痺して体だけが動いているというトランス状態になった頃、全ての作業が終了、それはちょうど12時のことでした。
 それさえやっておけば、あとはひとまず他の仕事でニューフィルのことは忘れましょう。次の日には、出来上がった「かいほうげん」を袋に入れて、「友の会」の会員向けのパッケージを作らなければいけませんからね。それが終われば、私の演奏会の前の仕事は終了です。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2014-03-04 23:20 | 禁断 | Comments(0)