おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
悪あがき

 きのうからワイドショーをにぎわしている誰かの記者会見ですが、初めてその映像を見た時に「なんで、おすぎが?」と思ってしまいましたね。サングラスとヒゲをとると、あんなオカマ顔になるんですね。おもしろいものです。でも、オカマに「名誉棄損で訴えます」は似合いません。というか、もうこんな人には誰も関わらないようにすればいいのにな、と思うのですが、マスコミ的にはありがたい存在ですから、こうやって大々的に取り上げてしまうのでしょう。
 このオカマがやったことは極めてお粗末なことですが、それで利益を得ているレコード会社や出版社、プロモーターは、あくまで被害者面で通そうとしているのですから、もっとお粗末ですね。要は、世間の人たちに「感動」を与えて気持ち良くさせた対価なんですから、自分のところに貯め込もうとしないでもっとみんなが楽しくなるようなところに還元する、みたいな発想は出て来ないのでしょうかね。日本○ロムビアの社長が、「あのCDの売り上げは全額恵まれない人のために役立てます」みたいなことを言ったりすれば、この業界を少しは見なおす気にもなれるのでしょうが。
 私のこのサイトは、そんな業界とは全く関係がありませんから、もう、真摯に日々の更新を続けているだけです。もちろん、そこに何らかの「圧力」が加えられることもありません。アマチュアとしてオーケストラ活動の中で気が付いた事柄などを、ほんの少しマニアックな観点からネタにして楽しんでいるだけのことです。そんな、ちょっとした「トーク」は、基本的にはオーケストラの団内紙「かいほうげん」のコンテンツとして発表し、それをHTMLでこのサイトに掲載する、ということをずっとやっていました。しかし、最近では、せっかくまとまったものを作ったのだから、それをそのまま再利用しようということで、「かいほうげん」のページをそのままPDFにして、そこにリンクする、という形にしています。
 要は、毎日「禁断」や「おやぢ」を更新していると、それ以外のことにはとんと時間が割けなくなってしまったという物理的な要因もあるのですね。ですから、1回作ったものをもう一度別の形で作り直すという手間を省くための、これは苦肉の策なのです。ただ、最近はそれすらもなかなか出来なくなってきていて、ちょっとさぼっていたら1年近く新しいコンテンツがアップできないでいました。そこで、一念発起して、それをやってみました。と言っても、3つほど新しいものをアップしただけですが、これが更新情報からリンクされていますから、ご覧になってみてください。とは言っても、実は「禁断」などですでにアップしたものの焼き直しではあるのですがね。ただ、「展覧会の絵」は、実は数年前からの懸案で、いつかは作りたいと資料を集めていたのが、うまい具合にニューフィルで取り上げることになったので、それらを引っ張り出したり、新しい資料を仕込んだりしてまとめたものです。私としては、やっとこれで肩の荷が下りた、という感じです。
 いや、実はそこで安心してはいけないのでした。そんなことをちょこちょこ書いていたのが、演奏会のプログラムの編集者に見つかって、とうとうプログラムノーツを書かされることになってしまいました。これも、そろそろ手をつけないと〆切りなんてすぐ来てしまいますから、まだまだホッとすることはできません。なんか、「うまく書けて当たり前」みたいな空気を感じてしまいますから、それがプレッシャーにならないとも限らないのですよ。それは、「業界」の人が「公の仕事」として取り組むのと同じぐらいの、ハードルの高さなのではないでしょうか。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2014-03-08 21:51 | 禁断 | Comments(0)