おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
決定稿
 数日前からFacebookのPC画面のデザインが変わりましたね。なによりも戸惑ったのが新しいコメントなどの表示の位置です。完全に反対側に来てますからね。
 そんなこととは関係ないのでしょうが、きのうの朝iPhoneをチェックしてみたら、全く知らない人からの案内が来ているというので見てみたら、それに連動したメールが150通近く届いているではありませんか。どうやら、さる「お友達」の「グループ」に向けて発信されたスパムのようですね。他の人のコメントを見てみると「携帯が壊れる~」みたいな悲痛な書き込みがたくさん見当たります。そのグループの主催者もなんだかわけが分からないようでしたね。ただ、しばらくして「スパムです」みたいなコメントは出しましたが、他のメンバーに向けての謝罪のようなものはありませんでした。彼も被害者だ、というスタンスなのでしょうね。
 この人は、実は私とは全く何の接点もない人、ただ、親しい「お友達」が何人か「お友達」になってますし、そもそもそのうちの一人からの推薦という形で「お友達」になったというものですから、最初からなんだかわけのわからない存在ではありました。そのフィードも、全く私の生活とは縁のないものですから、とりあえずフィードは非表示の設定だけはしておきましたよ。
 そうしたらこんな「不祥事」が起こり、それに対して何の謝罪もないということで、これは全く「お友達」としての「体をなしていない」と判断、即刻リストから削除しましたよ。これ以上何かあったら、それこそ携帯が壊れてしまうかもしれませんからね。
 以前しばしば来ていたのが、実体のないアカウントからの「お友達」リクエストです。なんか、いかにもなかわいいおねえさんのプロフィールがくっついているんですよね。これはそのFacebookに行ってみれば友達は少ないしコメントもないのですぐ分かりますが、今回の人は見かけはまっとうだったので何の不信感ももたなかったところが、「取り巻き」に問題があったのでしょう。
 ところで、前回途中経過をお伝えした「原稿レース」ですが、残りの人からの判定は「断然『第1稿』です!」というものでした。つまり、多数決で「第1稿」の勝ち、ありがたいことです。まあ、この結果だけで、私は大満足ですよ。というのも、「第2稿」を支持した人の言うことにも確かにもっともだと思えるとことがなくはないので、あくまで「第1稿」をベースにしながら、そこで問題になりかねないとされていた部分を取り除いて別のものに置き換えたという「第3稿」を、すでに書き終えていたからです。
 あとは、細かいところを見なおしてさらに推敲を行えば完成です。来週の頭には納品して、この件は見事かたが付きます。これで、定期演奏会までに私がしなければならない仕事は全部やり終えました。あとはしっかり練習して、チケットを売るだけですね。
 とりあえずそれで今日は時間が出来たので、たまっていたオペラのBDを見ることにしました。WOWOWでは、METのライブ・ビューイングをほぼ全部放送してくれているので、見る暇もないままダビングしたBDがたまりにたまっています。その中で、映画館でかかっていた時にぜひ見に行きたいと思っていた「パルジファル」を見てみましょう。しかし、見始めるや否や、猛烈な睡魔に襲われました。気が付いた時には、もうパルジファルが登場していた、とかね。確かに、このオペラは本当に退屈です。しかも、演出がなんともかったるいもので、眠くなって当たり前です。1幕だけで、そんな退屈なシーンが延々2時間も続きます。これを映画館に見に行かなくて、本当に良かったなと思っているところです。あそこはシートもふっくらしてますしね。

 これは、かつてチラシなどにあった写真。前にも書きましたが、阿部寛によく似てますね。

[PR]
by jurassic_oyaji | 2014-03-16 20:52 | 禁断 | Comments(0)