おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
トイレの修理
 夕べは、WOWOWから録画していた「横道世之介」を見ていました。全く期待していなくて、とりあえず出演者に興味があったので見始めたのですが、なかなか面白くて、ついつい見入ってしまいました。なんという盛り上がりもない作り方ですから、終わり方もあっさりしているような気がしますから、そろそろ終わりかな、という気になってきます。いや、実はその段階で結末は明らかになっているので、すぐ終わると思っていたのですよ。ところが、2時間を超えてもまだ終わりません。邦画はまず2時間以内で終わるのに。どうやら、この映画は2時間40分もかかるものだとわかったので、もうレジュームして寝ることにしました。そろそろ日付も変わりますから。
 そこで、トイレに行って最後に水を流そうとロータンクのレバーを回すと、なんか「カクン」という感触があって、水が流れなくなってしまいました。どこかに引っかかったのかな、と思ってフタを開けてみると、レバーにつながっている鎖の先が切れています。本来ならそこは水の流れを止めるゴムのボールにつながっているはずなのですが、そこに切れ目が入って、鎖で引っ張ることが出来ない状態になっていましたよ。

 拡大すると、

 実は、こういう事態を正確に把握するまでには、水の中に手を突っ込んで、もう表面がふやけて、触ると手がまっ黒になってしまうゴムボールを取り外す必要がありました。最初は下が固定されているようだったので、これを外すにはタンクそのものを分解しなければいけないのではないか、そうなると、業者を呼ばないといけないな、とか思っていました。でも、引っ張ってみると先の方はただ棒が刺さっているだけだったので簡単に外れましたよ。ということは、このボールを買ってきて取り換えればいいはずです。なんか、近くのホームセンターでこんなのを見たような気がします。いずれにしても、もうこのトイレは、水を流すことは出来なくなってしまいました。小はともかく、大だと困りますね。さあ、どうしましょう。
 でも、ご安心ください。我が家にはトイレがもう1ヶ所あったのでした。とりあえず流せなくなってうずたかく積み上がる、という事態だけは避けられます。ここに来るまでに30分、早く寝たかったのにこんな夜中にこんな大仕事なんて。
 今朝になってネットで調べてみたら、やはりこのパーツは簡単に手に入ることが分かりました。間違いなくホームセンターで買ってくることが出来るでしょう。

 これと全く同じものが、お隣のホームセンターあったので即ゲット、一応大きさなども測ってあったので、間違いなく使えるはずです。でも、確かにボールの大きさは一緒ですが、買ってきたものはチェーンの接続部分が違っていました。前のものはゴムに穴が開いていてそこに直接チェーンを入れるのですが、これはゴムではなく、プラスティックのパーツに固定できるようになっています。当たり前ですよね。一番力がかかる部分がゴムだなんて、劣化してこんな風に切れてしまうのは誰でも分かりそうなものです。おそらく、メーカーもやっとそのことに気づいて、モデルチェンジしたのでしょう。でも、このマンションに入ってもう27年経ちますが、逆にそんなにもった方が驚きですね。

 交換は簡単に終わりました。チェーンの長さをちょっと調整するだけで、ロータンクはすっかり元通りになりましたよ。これにかかった費用は材料費の980円だけ、ニューフィルのチケット代よりも安かったですね。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2014-03-28 21:23 | 禁断 | Comments(0)