おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
復讐病棟
 前回の新田さんネタ2件、いずれもカタが付きました。まずは5月の駅コンについてです。この催し物では、今までは必ず本番前にはゲネプロを公開する「公開リハーサル」というものが行われいていて、その予定がきちんとチラシにも印刷されていたのに今回のチラシにはそれがなかったので、いろいろ大変なので廃止になったのだろうな、と思っていました。ちょっと本番の時間帯だと聴きに行くのが難しいのですが、このリハーサルだったらなんとか抜け出せたので、ちょっと残念。なんせ、公式の広報ツールであるチラシに載っていないのですから、普通はなくなったのだと思ってしまいます。
 でも、もしや印刷ミスかもしれないと(確かに、ウェブサイトでは去年はとんでもないミスを犯していました)、当事者、つまり新田さんご本人にFacebook経由で問い合わせてみることにしました。そうしたら「分かったら連絡します」みたいなお返事だったので、あまりあてにしていなかったのですが、今朝になったら「公開リハーサル、あります」と、時間まで書きこまれていましたよ。なんという素早い対応。さっそく、ニューフィルのFacebookページにもその時間を付け加えておきました。それと、実は来週の指揮者練習に出す予定で、次の「かいほうげん」を鋭意製作中なのですが、そこにもチラシを載せていたので、それにもきちんとリハーサルの時間を書きこんでおきました(ちなみに、この紙面は新入団員紹介のページなのですが、出来るだけチラシの面積を広く取ろうとしたために、ものすごいレイアウトになっています)。なんにしても、これで今年も写真を撮りに行けることになりました。
 もう一つの件は、プロフィール写真は確かにニューフィルとのリハーサルの時に撮られたものであることははっきりしたのですが、あの会場で撮った私の写真とは、服装が違っていたという点でした。これは、私の勘違い。実は、本番前日のソリストも交えたリハーサルも、同じ会場でやっていたことに気付かなかったのです。これも、新田さんの「ソリスト合わせの時」という書き込みで、思い出しました。それで、もう1度探してみたら、ちゃんとありましたよ。下が、私が撮った写真。同じ藍染のシャツでしょ?



 赤い矢印と、赤丸とが、それぞれ同じチェロケースですね。実は、この赤いケースがその前のリハーサルの時も写っていたので、それに惑わされてしまったのですね。これで、気になっていたことは全て解決しました。
 それとは別に、もう一つ気になることもありました。先週の土曜日に放送された「世にも奇妙な物語」を、能年玲奈と榮倉奈々という、私の2大アイドルが出るということで録画しておきました。あとで、この二人以外のパートは飛ばしてみようと思っていたのですね。でも、最初にノーマークで木村文乃という3人目のアイドルまで出てきたので、結局全部見てしまいましたよ。そうしたら、一番最後の「復讐病棟」という話が、なんだか前にどこかで見たことがあるような気がしてきました。いや、本で読んでいたのかもしれません。エンドクレジットで確認したら、「原作/清水義範」ですって。それだったら見覚えがあって当然です。彼の作品は全て読破してますからね。でも、このドラマのエンディングが、ちょっとこの作者らしくありません。そこで、原作を読んでみようと思ったのですが、なんせ短編ですから、そのタイトルが分からないと、ちょっと厄介です。でも、八方手を尽くして、なんとかこれにたどり着きました。22年前に出た文庫本です。

 読みなおしてみると、確かにドラマではかなり余計なことをやっていましたし、肝心のことが抜けていました。これでは、ただの「奇妙な」お話で終わってしまいます。原作ではもっと深いところでの葛藤が描かれていましたからね。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2014-04-11 22:30 | 禁断 | Comments(0)