おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
PDF版プログラムは改訂版
 先週の定期演奏会では、予想していたよりはるかに多くのお客さんがいらしたものですから、印刷していたプログラムが大幅に足らなくなってしまったという大事件が起きていました。「そんなものは、ほっとけばいい」というような大胆な意見を吐いた人もいた中で、オーケストラとしての最低限のモラルは果たそうという人たちの尽力で、現物を渡すことこそできなかったものの、代替品としてデータを入手できる状態には出来た、ということは、前にもお伝えしました。もうそのデータはアップしてありますから、誰でも入手できるようになっているのですが、実はこれは演奏会の時に印刷したものとは微妙なところで内容が変わっている、ということは、おそらく誰も気が付いていないはずです。いや、単に、現物を見て私が1ヶ所ミスプリントがあることに気が付いたのですが、ネットにアップしたデータではそこが見事に直っていた、ということなんですがね。申し訳ありませんが、そこを探し出して、印刷版の該当部分をきちんと直しておいてくださいね。ということで、この「事件」は、はからずも「正しい」形のものを届けることが出来たという結果を生んだのでした。何が幸いするか分かりません。まあ、別にそこが見つからなければ、それでも構わないのですがね。
 それから1週間以上経っているというのに、公式サイトではそんな「正しい」プログラムのダウンロードの告知ばかりが目立っていて、肝心の演奏会の報告がアップされていませんでしたが、やっと時間に余裕が出来たので、一通り今回の演奏会のあらましを作っておきました。これは、単に「歴史」からリンクしている「表紙」を作ったというだけで、演奏会関連の写真などは、後日「かいほうげん」を発行した時に、その紙面をPDFにしてリンクする、という形をとりたいと思っていますので、それまでしばしお待ちください。ただ、そんな写真そのものは、すでにFacebookページからは見ることは出来るようになっています。逆に、そういうことをやっているので、あえて公式サイトの方は細かいことは後日、というスタンスになっているのです。つまり、なかなかページとしての体裁を整えるのには時間がかかるウェブサイトと違って、Facebookではいとも簡単に写真などを公開できますから、かなり頻繁に新しい情報を流しています。ですから、本来のサイトを補完するものとして、大いに活用していただきたいのですね。トップページの一番下にリンクがありますから、行ったことのない方はご覧になってみてください。個人のFacebookでは、プライバシー設定などがあって簡単に見ることはできませんが、Facebookページは基本誰でも見られるようになっていますから。
 そんなことをやっているうちに、マンションのごみ置き場の蛍光灯の傘の上には、今年も燕が巣を作り始めました。去年初めて作って、ここから6羽ぐらいの燕が巣立って行ったのですが、それが舞い戻って来たのでしょうか。去年の巣はもう壊してしまったのですが、全く同じ場所にまた新たに作り始めているのですから、「本能」というのはすごいものですね。

 燕は忙しく働いていますが、私は連休でその辺を車で走りまわっていると、いつも目に着くのに入ったことのないお店があったので、勇気を出して、その、雑貨屋さんや花屋さんや、リフォーム屋さん、そしてカフェなどが一緒になっているお店に入ってみました。

 カーテンなんか、すごくセンスが良いものがありましたが、かなりのお値段でしたね。そして、外側にまるでガラクタのように置いてあったのが、こんなアンティークな自転車です。

 かつての「実用車」というタイプの自転車ですが、前輪を上げて停めるようにしているのがユニーク。実はこれは売り物で、もう買い手が付いていましたね。残念。いえ、買って帰っても、置くところなんかありませんが。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2014-05-05 21:19 | 禁断 | Comments(0)