おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
駅コン2014
 連休も終わり、もう5月も初旬が終わろうとしています。5月というと、去年のこの月には私にとっては画期的なことが起きていたのでした。それは、とても素敵な人との出会い・・・ではなく、新しいカメラとの出会いでした。それまで使っていたコンパクトデジカメが、ちょっとヘビーな使い方には全く対応していないことが分かってきて、そこそこ値段が高かったのになぜだろう、というところから、ちょっと愛想を尽かしかけていたのですが、そこに、ミラーレス一眼の格段に優れた画質のカメラが現れて、そんなに値段も変わらなかったのでついに買ってしまったのですね。
 それを決定づけたのは、去年の今頃に行われた仙台駅での駅コンでした。その年の秋のニューフィルの定期演奏会の指揮者にも決まっていたので、気合を入れてリハーサルを見に行ったのですが、オケの全景が見える3階のバルコニーから撮った写真が、あまりにもひどかったのですよ。もっと近くで撮ったものも、こんな感じでした。

 そして、今年も、新田さんは仙台駅にやってきました。こうなると、もう「仙台に初夏を呼ぶ人」みたいな感じですね。俳句の季語にでもなりそう。「に・っ・た・さ・ん」で5文字ですからね。これを、今のカメラで撮ったら、さぞかし満足のいく写真が撮れるだろうという期待は、この駅コンの告知を知った時から高まっていたのです。
 ただ、予定を見てみると、土日はちょっと無理だし、初日の金曜日も夜だからちょっとダメ、そうなると、行けるのは金曜日の公開リハーサルだけになってしまいます。ただ、最初のチラシを見たら、いつも書いてあるリハーサルの時間がありません。混雑するので、もうやらないのかな、と思って、新田さんに直接聞いてみたら、すぐに調べてくれたようで、ちゃんと毎回あることが分かりました。ですから、今日の3時半からのリハーサルに、ちょっと職場を抜け出して行ってみようというつもりでいました。
 そうしたら、なんと、午後から防災検知器の点検があるというではありませんか。これは、なんたって私は防火管理者ですから立ち会わないといけません。それが1時半からという予定、でも、1時間ぐらいで終わるはずですから、なんとか間に合うでしょう。しかし、点検に来た業者は、「3時半まだかかります」なんて言ってます。どうしましょう。
 結局、3時ちょっとすぎには終わったので、それから仙台駅に向かいます。着いた時には、もう1曲目の「軽騎兵」が始まっていました。さっそく、オケのすぐ後ろから新田さんを撮ってみます。

 これは、さっきの去年の写真とほぼ同じアングル、これだけで全然画質が違うことが分かりますね。
 去年は、だいぶ前に来ていても3階バルコニーは満員だったのに、今年は、やはりチラシに予定が書いてなかったせいかガラガラ、楽勝でベストポイントから写真を撮る(いや、もちろん演奏を聴く)ことが出来ましたよ。

 これが、3階からの全景。まだお客さんはまばらですね。あとで本番の写真を見たら、もう人がびっしりでしたから。

 今年も、恒例のこの高齢の人(ダジャレが好きな人ですから)が来て、「楽しいおしゃべり」をするようですね。次の曲が始まった時点で、MCの途中に撮った写真を1枚、Facebookにアップしておきました。カメラからWIFIでiPhoneに転送して、そこからアップという手順ですね。これはもう何回もやっているので、すぐに出来るようになっていました。ついでに、新田さんにタグ付けです。
 後は、また下に降りて行って、さっきとは反対側から新田さんを撮って、一応ミッションは完了です。

 帰りの車の中でFacebookをチェックすると、さっきアップした写真にもうすでにかなりの「いいね!」が付いていました。ほとんどが、タグ付けされて新田さんのタイムラインに表示されたものへの「いいね!」みたいですね。それからもそれは増え続け、今の時点で100「いいね!」を超えてしまいましたよ。これで、去年からの念願だった、新しい写真による駅コン(というか、新田さん)の撮影は、満足のいく結果を残して終了しました。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2014-05-09 21:29 | 禁断 | Comments(0)