おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
オタマジャクシの行方
 前回の「禁断」の原稿用紙の画像は、土曜日に1週間分の朝ドラをまとめて放送した時に録画してキャプチャーしたものですが、その時に、それとは全然関係ないところでちょっと気になるものを発見しました。それは、蓮子が夫を看病しているシーンの部屋の中、襖に描かれた絵です。

 構図はちょっと違いますが、タッチとか色合いは、これとそっくりなような気がするのですが、どうでしょう。

 もちろん、これは職場の本堂の襖絵の松の絵ですが、こんな見慣れたものがいきなりテレビに登場していたので、ちょっとびっくりしたということです。どちらも名のある画家の手になるものなのでしょうね。
 そんな、蓮子の家の襖絵と同じ襖絵の外に広がる中庭にある池の中には、なんと蓮の花が咲き始めたというのは、あまりに出来過ぎです。

 しかし、そこに住んでいたオタマジャクシはどうなっているでしょう。このところ、まとまった雨が降っていたので気が気ではなかったのですが、月曜日にその池を見てみると、確かに水かさが大幅に増していました。この池の場合、そのまま溜めているとあふれてしまって、ひどい時には床下浸水になったりしますので、増えた分はきっちり排水溝から外に流すようになっています。ということは、こんなに大量の水が流れ出たのですから、そこにいたオタマジャクシが無事でいられるはずがありません。池の中からは、彼らの姿はきれいさっぱり消えてしまっていましたよ。きっちり、足が生えたあとはどうなるのか観察してみようと思っていたので、とても残念です。
 でも、彼らのことですから、きっと排水溝の中でたくましく生き続けているのではないでしょうか。それがいつの日かまたここに戻ってきて、大量の卵を産みつけることになるのでしょう。
 同じように、去年マンションの巣から飛び立って行ったつばおくんとつばこちゃんのカップル(ではないかもしれませんが)が産んだ雛たちも、順調に育っているようです。今年はどうやら3羽が巣の中にいるようで、こんな風にカメラのフラッシュに反応して、口を開けて餌をせがんでいましたよ。かわいいですね。

 そんな梅雨の時期、霧雨が舞う中をニューフィルの練習に向かいます。結構蒸し暑いので、Tシャツの上に長袖のシャツを着て、胸ポケットにiPhoneを入れるというファッションです。駐車場に入る時にゲートでもらった駐車券も、同じ胸ポケットに入れておけば、どこに行ったか探すことはないはずです。
 しかし、練習場はとんでもない暑さになっていました。とてもこのままでは楽器が吹けないので、iPhoneは外に出して、シャツを脱ぐことにしました。半そででちょうどいい感じです。身軽になって合奏に臨もうとしていると、ヴィオラの○田さんが突然立ち上がって、「駐車券落とした人、いませんか」などと叫び始めました。あれをなくしてしまうと大変ですね。そんな間抜けは誰でしょう・・・と、よく考えてみると、入庫時間が私が入ったのと同じ頃、ということは、その間抜けは私じゃないですか。いやあ、本当に助かりました。シャツを脱いでiPhoneを出した時に落ちてしまったのですね。見つけてくれた○田さんに感謝です。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2014-06-10 23:43 | 禁断 | Comments(0)