おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
今年のツバメは成長が早い?
 今年は、なんだか暑くなったり寒くなったり、変なお天気が続きますね。一日で気温差が10度以上あったりするんですから、たまったものではありません。こんなお天気ですから、自然界も少しおかしくなっているのかもしれません。ま、本当におかしくなっているのは、この国の進む道を自分で変えられると勘違いしている、極端に滑舌の悪いあの人なんでしょうけどね。
 実は、私の自宅のそばに毎年巣を作っているツバメが、今年も順調に成長を続けているので、時たま写真を撮ったりしているのですが、なんか今年は去年よりもその成長の時期が早いような気がするものですから、実際にその写真を比較してみることにしました。
 まず、これが去年の6月27日の写真。まだ産毛が生えているぐらいの頃でしょうか、いかにも「雛」といった感じです。

 それと同じぐらいに育ったツバメの、今年の写真です。

 これを撮ったのは、6月8日です。去年より20日も早いですね。
 同じように、去年の7月5日の写真では、もう「鳥」という感じになっていましたが、

 これも、今年は今日の時点(6月14日)で、ほぼ同じぐらいに育っていませんか?

 まあ、これは単に、卵を産んだ時期の問題なのでしょうね。世の中のツバメが全て同じに日に卵を産むわけではありませんから、このぐらいの違いは普通に出てくるものなのかもしれません。でも、現に、タケノコだって、いつもなら5月の連休が終わってから本格的に出てくるものが、今年はまさに連休の真っ最中と、かなり早い時期に最盛期、そのおかげで「掘りたいかい?」もあれだけ盛り上がることが出来たのですから、他のところでも確実に早めにことが進んでいるというのが、今年の自然界なのですよ。梅雨入りしたのもかなり早かったようですし。
 まあ、長くやっていれば、そういう時もあるのでしょう。今年はそういう、何かいつもより早めに季節がめぐってくる年だった、と、後世の人は語り継ぐことになるだけなのかもしれません。
 そういう年ですから、今年は世の中では何か突拍子もないようなことが起きるのかもしれませんね。今現在、明日の朝に始まるサッカーの試合の結果で大騒ぎしていますが、私はみんなが期待している結果にはならないような気がしてなりません。はたして、どんな結果になることでしょう。
 そう言えば、かつては「象牙海岸」と呼ばれていた国の名前が、いつの間にか「コート・ジボワール」に変わっていましたね。意味は全く同じなのに。まあ、あまりに生々しい言い方はやめましょう、みたいな「気配り」のせいなのでしょうか。まあ、これはこれで、そんなこともあるのだなあ、と思えるものですが、逆に、全く同じ文章に、解釈次第で全く正反対の意味をもたせようとしているのが、さっきの悪滑舌男のしようとしていること。「日本語の乱れ」も、ここまで来るとあきれるほかはありません。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2014-06-14 22:13 | 禁断 | Comments(0)