おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
新しいタライを買いました。
 週末には、ニューフィルの「宿題」がありました。それは、来年春の演奏会の希望曲のリストを作ること。まあ、これは毎回やっていることなのですが、各パートでやりたい曲を挙げてもらったものを、パートリーダーが私に送ってくれて、それを全部まとめて私がリストを作るという仕事ですね。ただ、今回はちょっと特殊な演奏会になりそうだったので、あえてそんな細かいことをやらなくても、指揮者を交えて意見を出し合えばそれで大筋は決まるのでは、と思っていました。ですから、今回は、そんなリスト作りも必要ないだろうと思ってました。でも、なんだかそういうことにはならずに、相変わらず同じような手順を踏む形になってしまったので、結局は全く同じ仕事を、全く同じ状況のもとにやらなけらばならなくなったのですよ。「同じ状況」というのは、きちんと締め切りが決まっているのに、それまでに送ってくる人はごくまれで、大抵は期限を過ぎてから催促してやっと送ってくるというパターンです。というか、これは私が甘やかして「まだ大丈夫ですよ」みたいなことをつい言ってしまうから、図に乗ってしまうだけのこと、私が毅然として閉め切り以降のリクエストは認めないという態度を貫けばいいだけの話なんですけどね。
 そんなわけで、先週中に楽勝だと思っていたものを、持ち帰ってやらなければいけないことになってしまいました。まあ、でも実際には、土日の午前中の、洗濯機を回している時間なんかを使えば、大体のところは終わってしまう程度の仕事なんですけどね。
 その洗濯の時に、洗い終わった洗濯物を入れて運ぶプラスティックのタライが、だいぶ前からかなりヤバい状態でした。もう一部が裂けていて、変な持ち方をするとそこから全体が破れてきそうな危うさなんですよ。まあ、中に水を入れたりはしないので、特に支障はないのですが、なんかあまりに貧乏ったらしくていやなので、ついに新しいものを買うことを決心しました。いや、別に家や車を買うわけじゃないので、そんなに大騒ぎをするほどのことではないのですがね。
 それで、仕事も終わったのでホームセンターにタライを買いに行くことにしました。一応大きさもちゃんと測っておきます。いつも使っているものなので、別に測る必要もないのかもしれませんが念のため、だったのが、いざ現場に行ってみるとこれが大正解。色んなサイズのが置いてあるので、どれが同じ大きさのものなのか、全然自信がなくなってくるんですよね。確かにそのサイズなのに、なんだか小さいような気がしてきたりしますから。
 そのタライの中には、かなり大きな、殆ど子ども用の「プール」ぐらいの大きさのものもありました。確かに、大昔は木製のタライで子どもが水浴びなどをしていた時代がありましたね。そこで、その中に貼ってあったのがこれ。

 まあ、この商品はどんな用途にも使えますよ、と言いたいのでしょう。でも、出来ればペットを入れたタライで野菜を洗ってもらいたくはないですね。
 タライひとつ、なかなか買えないような人が、ヘッドフォンなんかはすぐに買ってしまいます。それがとても気に入ったので、自宅に持って帰って使ってみようと思ったら、ほんの少しケーブルの長さが足りません。それで、延長ケーブルを買おうと、電気屋に行ったら、延長ケーブルは3.5Φのものしかありません。欲しかったのは6.3Φだったので、あきらめかけたら、店員さんが、「変換プラグを使うという手がありますよ」と言ってくれました。確かに、それもありです。
 ところが、延長ケーブルのせいか、変換プラグのせいかは分かりませんが、それをつなぐと明らかに音が変わるんですね。音の輪郭がほんの少しぼやけてしまうんですよ。CD900STというのは、そういう世界の製品だったんですね。ますます、すごさが感じられます。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2014-06-16 21:24 | 禁断 | Comments(0)