おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
お盆休み
 世の中はお盆の真っ最中ですが、この期間にはなぜか「休日」ではないのに、多くの会社などは「お休み」になりますね。でも、官公庁や銀行、郵便局などは営業していますから、なにかと便利です。早い話が、土曜日に行われたお盆のイベントではかなりの現金が集まったのですが、翌日それを集計した後は、そのまま銀行に持って行けますし、その時に来た人以外のお客さんに、当日渡した会報を発送する時にも、かなりの量なので別納郵便で送ろうと思えば、きちんとやってますから使えます。そう、今年のお盆は日曜日→現金の集計、月曜日→あて名データの作成と封筒印刷、火曜日→封筒詰めと発送という、かなりハードなことになっていました。なんたって、郵便物はほぼ1000通ですから、あて名印刷だけでほぼ丸1日かかってしまいますからね。
 その、きのうのこと、いきなり墓地の真ん中に救急車が現れたりしたので、なにごとが起こったのかと行ってみましたよ。そうしたら、お墓参りに来たおばあさんが、腕に包帯のようなものを巻いて座っていました。なんでも、お線香に火を付ける時に、その火がシャツに燃え移って、やけどをしてしまったみたいですね。それを見ていた、交通整理に来ていたガードマンの人が、通報したのでしょう。そのお婆さんは、最初はショックで倒れてしまったそうですから。


 そして、今日になったら、やっとお天気も回復して久しぶりに暑くなりそう、こんな日には自販機の、特にお茶が売れやすいので、ぜひとも待機していなければいけないのですが、新しく出来た家族と一緒に愚妻の実家までお墓参りに行くことになっていたので、まあ、出来るだけ早く行って、お茶が売り切れる前にはまた戻ってこようという予定で、持ち場を離れることになってしまいました。
 朝早く出掛ければ、まあ、お昼過ぎには戻って来れるだろうと思っていたのですが、実は私はこの時期に実際にその実家に行ったことがないので、交通事情などはあまり把握できていませんでした。渋滞はあるだろうけど、まあ多寡が知れているだろうと、ちょっと甘く見ていたのですね。ところが、実際に三陸道を走ってみたら、最初の頃こそ快調に進んでいたものが、あるところで完全に流れが止まって、本物の「渋滞」にハマってしまいましたよ。この道路は「高速」とは言っても、まだまだ対面通行の上下2車線のところが残っています。今まで4車線だったものが2車線に変わるところで、その渋滞は発生していました。ところが、そこの走り方が、なんだか理不尽なことになっていました。私は、いずれこちら側に収束される走行車線を走っているのですが、追い越し車線が空いているのをいいことに、どんどん走って行った車が、合流点で「割り込み」を行っているのですよね。こちらは真面目に走っているのに、ずっと先まで走って行って強引にそこに潜り込もうとする車には、本当に腹が立ちます。私だったら、そういうのが横から迫ってきたら車間を詰めて絶対に入れさせないのですが、なぜか、前の方では簡単に「割り込み」を許しているのですね。これが、県外ナンバーなどで、こんな風に車線が少なくなることを知らないでたまたまそうなったんだったら分かりますが、明らかに割り込むことを目的で追い越し車線を走っている車が大半ですから、やってられません。
 そんなわけで、行く時には予定の倍近くの時間がかかってしまいましたよ。それからお墓参りやら、親戚の家への顔出し(新しい家族の紹介)などを軽くすませ、帰ってきたらすぐさま自販機のチェックです。そうしたら、見事に○鷹が全部なくなっていましたね。やはり、行きのロスタイムがきいていたのでした。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2014-08-13 21:00 | 禁断 | Comments(0)