おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
夏限定スイーツ
 丸々2週間ぶりのお休み、とりあえず、急に入った演奏会のために、と、近隣の迷惑にならないように窓を閉め切って練習してみようと思いました。ただ、私の部屋にはエアコンがないので、そんなことをするとこの時期は室温が思いきり上がってしまいます。まあ、週末は今までとはうって変わって秋のような気候になっていたので、少しはマシかな、と、練習を始めます。
 ところが、やり始めてみると、それはそんな甘いものではないことはすぐに分かりました。もう10分も吹いていると汗が噴き出してきて、アンブシャーがめちゃめちゃになってしまいます。それよりも、やはりこの暑さはたまりません。それでも、一応全曲はやってみようと吹き続けていると、なんだか気分が悪くなってきましたよ。これはもう早々に引き上げるしかありません。夏場は、冷房のきいた職場でしか、本格的な練習は出来ないことを再確認です。
 仕方がないので、体力を付けるためにおいしいものでも食べようと車で遠出です。せっかくですから、その近くの市民センターに行ってチラシとポスターを置いてくることにしましょう。あちこち回っている間に、結局6ヶ所に行けたので、これは大収穫、あとほんの少しで、私の担当は終わりそうです。
 街に行った時には、プレイガイドにチケットがあるかどうかをチェックです。もう、チラシにある販売所では全てのところでチケットが入手できるようになっているので、ぜひそちらでお求めください。ただ、○ワイに行った時に、チケットはあるのにポスターも貼ってないし、チラシも置いてないようだったので、一応係の人にきいてみたら、ニューフィルの分はまだ先なので、もっと最近の演奏会のチラシが前に置いてあって、それが終わってそれをどかした時に、初めて見えるようになっていました。なるほど、そういうことだったのですね。あまり早く持って行くと、こういう扱いになってしまうのでしょう。ポスターも、ですから、今貼られているものが終わったら、順次張り出されるようになるのでしょうね。
 別のプレイガイドでは、末廣さんが指揮をする9月の仙台オペラ協会の公演の安いチケットがまだ残っていたので、買ってしまいましたよ。もちろん、2日間の公演のうちのあとの方、来年春のニューフィルの演奏会で共演するSさんがコンスタンツェを歌う方の日を買いました。
 街では、もう一つのものをチェックしてきました。実は、Facebookでこんな写真(Nさん、お借りしました)がアップされていたのですが、これらがいったい何を表しているのかがいまいち分からなかったので、それを実際に販売している店員さんにきいてきたのですね。

 夏の風物詩をモティーフにした季節限定商品なのだそうです。「金魚」はすぐ分かりますけど、後の2つが、「花火」だったり「蚊取り線香」だったり、なかなかこれというものが思い浮かばないのですよね。その答えは、「金魚」は正解、残りは「蛍」と「波紋」ですって。確かに、そちらの方が情緒がありますかね。ただ、この波紋は同心円ではなくスパイラルになっているのが、変ですね。

 そして最後は近所のスーパーで食料品のお買いもの。駐車場に停めた車の隣に、なんと「リーフ」がありました。確かに、最近街中でもよく見かけるようになっていますから、実際にこの「電気自動車」を買って乗っている人というのは、少しはいるのですね。でも、私にはこれがそれほど「地球にやさしい」ものではないようにしか思えないのですけどね。車そのものは電気で動くので、まあ「無害」かもしれませんが、その電気を作るためには、相変わらず「地球にやさしくない」ことが行われているのですからね。おそらく、エネルギー効率から言ったら、一旦電気に直すより、直接内燃機関を動かした方がずっとロスが少なく、結局は「地球にやさしい」ような気がするのですが。いや、それよりも、「電気を作るためには原発を動かす必要がある」という身勝手なロジックがまかり通ってしまうことの方が、恐ろしくはないでしょうか。
 そもそも「節電」が叫ばれているこの時代に、こんな電気をバカ食いするツールを使おうという気には、私はなれません。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2014-08-17 21:51 | 禁断 | Comments(0)