おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
チラシ配り
 急に寒くなったり雨が降ったりと、もうすっかり仙台の夏は終わってしまった風情です。ほんの数日前までのあの炎天は、いったいどこへ行ってしまったのでしょう。しかし、実はこんな日を待っていました。このところ休みの日にはニューフィルの演奏会のチラシをぼちぼちと「ついでに」置いて来ていたのですが、それらは殆ど市の中心部でしたから、結果的に周辺部の市民センターあたりが残ってしまいました。それらを、いつかまとめて片づけようと思っていても、あんな暑い日にまわるのはいやだったのですよね。今日こそ、絶好の「チラシ配り日和」です。本当は午後になってからゆっくり行こうと思っていたのですが、あいにくその時間には誰もいなくなってしまうので、急遽午前中にミッション開始です。お昼までには帰っていなければいけませんから、許された時間は正味2時間半、それまでに果たして全部行って来れるでしょうか。
 残ってしまった市民センターは、宮城野中央、荒町、富沢の3ヶ所、見事に「宮城野区」、「若林区」、「太白区」の3つの区に別れてしまいましたよ。これを効率よくまわるために考えたコースは、まず、職場から台原経由で幸町まで通っている、出来たばかりで全く渋滞のない道を通り、そのまま宮城の萩大通りに入るというコースです。この道路沿いには宮城野中央がありますし、さらに南下して右折すれば、荒町に出ます、そして、その先を左折すれば、ずっと先には富沢がある、ということですからね。
 そこでまず、何度も行ったことのある宮城野中央を目指しますが、かなり走ったのに右手に目印となる「ピボット」というスーパーが見えません。ハタと気づいてiPhoneのマップでチェックすると、それはだいぶ前に通り過ぎていました。つい、見落としてしまったのですね。仕方なくUターン、ここでかなりのロスが発生してしまいました。でも、そのあとは順調に荒町まで、殆ど渋滞もなく行けました。市民センターさんの応対も、とても親切で気持ちのいいものですから、ちょっと嬉しくなってしまいますし。なんか、最近市民センターの対応が軒並みフレンドリーになったような気がするのですが、これは単なる錯覚なのでしょうか。なんせ、こちらが置いてもらう立場なのにあちらはチラシを受け取ると「ありがとうございます」なんて言ってくれるんですからね。
 それから富沢までは、かなり距離もありますし、少し渋滞気味、目標の地下鉄の駅(終点ですから、地上にあります)に近づくと、その駅前の様子がガラリと変わってしまっているのにびっくりです。工事中だったところが更地になっていて、その先に新しい道路まで出来ていましたよ。危うく、道を間違えるところでした。
 無事、「3区制覇」を成し遂げたところで、今度は川内周辺に向かいます。目的地は萩ホールと博物館や美術館などですが、夏休み中は美術館は確実に混んでいて、車も置けない状態になっているはずですから、ちょっと遠慮していたんですよね。でも、行ってみると、まさかのほぼ満車状態。こんな平日にも、「ひまわり」を見に来る人で、賑わっていましたよ。私は全く興味がないのでそちらはスルーですが。

 そして、そのあとは仲ノ瀬橋を渡って最後の目的地である市民会館へ向かいます。その頃になると、なんだか雨が降り始めました。午前中に行っておいて良かったですね。午後からだったら、確実にずぶぬれになるところでした。しかし、この最後のところで、思いきり不愉快な目に逢おうとは。今までは、やはり市民センターのように本当に愛想よく受け取ってくれていたのに、今日はまず何やら用紙に記入を求められました。そして、「チラシは、30枚ということになってます」と言われ、その場で、持って行った50枚の中から20枚を突っ返されてしまいましたよ。今まではそんなことはなかったのに。なんか、その一連のやり取りが、とても不快感に満ちているのですよね。名札を見ると、いつの間にそうなったのかは分かりませんが、市の職員ではなく、外部の民間のビル管理会社の人間だと分かりました。「民間委託」とは、こういうことなのでしょうか。
 職場に帰ってきたのは12時ちょうど、ミッションそのものは、完璧に終わったというのに。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2014-08-27 21:04 | 禁断 | Comments(0)