おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
初サンマ
 いよいよ秋たけなわ、サンマ漁の水揚げのニュースなどが聞かれるようになって、スーパーの店頭にもお目見えするようになりました。でも、今年のサンマはなんだかずいぶん高いですね。最初のうちはまあ「初物」ですから、そんなもんだとは思っていても、いつまで経っても1尾300円近くなんて恐ろしい値段が付いていては、到底手を出すことはできません。
 でも、それも徐々に下がって来たようで、きのう行ったスーパーではやっと100円代のまっとうな価格が見られるようになったので、一安心です。

 そこで、さっそく買ってきて、焼いてみることにしましたよ。
 そういえば、ガスレンジを新しくしてから、サンマを焼くのはこれが初めてとなります。今までのレンジと違って、火力が強すぎるので調整が難しいんですよね。有名な定義山の三角あぶらげはデパ地下でも売っているので、よく買ってきて、それを軽くあぶって食べているのですが、それをこのレンジでやろうとすると、火力の調節にとても神経を使います。ちょっと油断していると焦げてしまって、せっかくのあぶらげが台無しになってしまったり。
 それでも、まあ、こんな感じに焼けました。ちょっと皮が汚くなってしまったのは許して下さい。

 初物のサンマ、とてもおいしく頂きました。

 サンマが食べられるぐらいですから、もはや夏は終わっているというのに、東京あたりではなんだか夏の昆虫で大騒ぎしていますね。私の職場にもその昆虫はたくさん生息していて、夕方になると開け放している窓から中に入ってきて、油断をしていると刺されてしまいます。この間なんか、のんびり腕の上で血を吸っているものですから、たっぷり吸わせておいていきなりつぶしたら、あたりが血だらけになってしまいましたよ。でも、今のところ熱が出てくるような気配はありませんから、私が宮城県で最初の患者になることはなかったようです。
 でも、本当のところはどうだかわからないのに、あの騒ぎ方は異様ですね。本当は、もっともっと危険なものがあるというのに。
 なんにしても、私たちはこういうことがあるとこぞって大騒ぎをしたくなるような人種なのでしょう。今だと、およそテニスなんかには何の興味もなかったような人が、やはり大騒ぎしているようですね。一番おかしかったのは、官房長官あたりが「ぜひ優勝してほしい」と言っていたことです。この人の発言は、それこそ「花子」のラジオ放送のように、「日本国」の公式な立場を明らかにするものなのですから、まさに「日本のために優勝してほしい」と言っていることになりますからね。戦争でもないのに「お国のために」戦ってくれ、と言っていることと同じなのですよ。なんと恐ろしいことを、と思うのは、私だけでしょうか。というか、そう言われ続けて、結局予選リーグで敗退したチームもありましたけどね。
 ですから、全米オープンの決勝は、淡々とテレビの生放送を見るつもり。なんたって、我が家ではWOWOWが見れますからね。準決勝あたりは変な時間だったので見ませんでしたが、決勝は朝の6時からだったら楽々見れますよ。なんでも、これを見るためにWOWOWの加入者が急増しているんですってね。私なんかはアナログ時代、「デコーダー」が必要だった頃からの加入者ですから、なんとなく優越感に浸っていますけど。ほんと、この放送局は、たまにこんなすごいことがありますから、やめたくてもやめられません。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2014-09-08 22:15 | 禁断 | Comments(1)
Commented by oer at 2014-09-09 00:10 x
官房長官が自ら進んで言及したならともかく、どこかのバカ記者が「テニスのN選手について」などと質問したから答えただけでしょう。
無視するわけにもいかないし、その場の空気を読んで「優勝してほしい」と答えるのは普通だと思いますが。

むしろ官房長官にテニスの質問をするマスゴミのレベルの低さの方が恐ろしくないですか?