おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
パトナ・シアター
 前回、「写真が届けば」などと書いていたことが、現実のものとなりました。昨日のうちに「かいほうげん」を印刷しておきたかったのですが、午前中はなにかと忙しくて、印刷を始めることができませんでした。その時点で、写真が届くような気配はなかったので、午後になって、まず試しに1部だけ印刷してみたところで、その写真が届いてしまったのですよ。いやあ、危ないところでした。もし、午前中に印刷が終わってしまっていたら、全部廃棄しなければいけないところでしたよ。だから、ほんとに何が起こるか分かりません。
 それはとてもいい写真だったので、少しでも大きく載せたかったものですから、差し替えに結構時間がかかってしまいましたね。それでも、これで「世紀のスクープ」が写真入りで実現することになりました。
 そんな荷物もあるものですから、今日の指揮者練習にはぜひ車で行きたいと思っていました。午前中はなにしろお彼岸の入り日ですから、職場に行って、お昼ご飯を食べ終ったらすぐに会場の駐車場に向かいます。なんでも、同じ建物の別のホールではピアノの発表会があるというので、少しは待つ覚悟で早めに行くしかありませんでしからね。
 でも、1時ごろに着いたら、まだ空車がかなりありました。やはり早めに来たのは正解。とりあえずまだ開場まで時間はあったので、ロビーで待っていようと思ったら、もう一人早めに来た人がいて、その場で鍵を開けてもらいましたよ。そうしたら、なんとホールの駐車場に無料で2台分停められるというパスがもらえたので、さっそく1時間分の料金だけ払ってさっきの駐車場から車を出して、そっちを使わせてもらうことにしました。早く来ると、こんないいことがあったのですね。その頃には、その駐車場はすでに満車になっていました。

 これが、今日の会場。お隣のコンサートホールは何回も来てますが、ここは初めてです。

 ホワイエ(ロビー)もなかなか広々としてますね。

 そして、これがそのシアターホールの内部です。ステージから客席を見渡したところですが、可動式の客席を、このように後ろの壁に収納するというタイプです。だいぶ前に使った「141」のシアターホールと同じ構造ですね。


 そのうち、楽器が届いたので椅子を並べます。このように、横に広げて並べてみました。

 練習風景。フラッシュを使わなかったので、ちょっと暗くなってます。音もなかなか良くて、使いやすいホールという印象でしたね。なによりも、いろいろセッティングをしてくれた文化センターの人が、とても親切でした。

 わざわざ、こんな案内版まで用意してくれましたし。

 ホールから歩いて行けるところにスーパーがありました。ちょうど休憩が夕食時だったので、ここでパンを買ってきました。
 今日の橘さんは、すこし風邪気味だったようですが、せき込みながらもいつもながらのダイナミックな指揮ぶりで、とても密度の濃い練習になりました。でも、「宿題」は各パートで出されたので、まだまだ完成形は先の話です。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2014-09-20 23:25 | 禁断 | Comments(0)