おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
番長が来た。
 大きな台風が近づいて、間違いなくこのあたりも直撃されるというので、今朝は大きな傘をさして長靴という完全武装で出かけました。もしこの間のように、車が走れなくなるような事態になっても、焦らずに歩いて帰ることが出来るようにです。職場に着いたら、まずは排水ポンプの確認、水があふれそうになるときちんと電源が入るかという動作確認です。でも、フロートの具合などを見ると、まだまだ余裕がありそう。
 そのうち、雨はそこそこ降っていますが、それよりも風が強くなってきました。これはおとなしく家の中にいた方がいいと、部屋に戻ります。窓を閉めている分には、特に激しい雨音や風の音は聴こえては来ません。けっきょく、夕方になったら青空も出てきて、まず長靴の必要はなくなったと一安心です。
 そんな台風の前に、このあたりの田んぼでは殆ど稲刈りが終わっているようです。というか、すでに新米も出回っていますからね。我が家は、米を買わなくてもいいような状態になってしまったので、出たからと言って買うことはありませんが。
 そうなると、気になるのがずっと見てきた「田んぼアート」の行く末です。あそこもおそらくもう稲刈りが終わっているでしょうから、そのあとがどうなっているのか、ぜひ見に行かねばの娘。

 確かに、もう稲刈りは終わっていました。でも、ちゃんと「むすび丸」の形が残っているのがかわいいですよね。これが最初はどういうものだったかというと、初めて見に来た7月には、こんな感じでした。

 それからしばらくして、先々週来た時には、もうすっかり穂が出ていて、ずいぶん色が変わってましたね。

 こういうことになってしまったので、もう今シーズンはおしまいということになるのでしょう。実は、私がさっきの写真を撮った時には、今まであった見学者用の手すりなどを撤去している作業の真っ最中でした。

 ということは、これが終わってしまえばこの駐車場も閉鎖されてしまうのでしょうから、間一髪のタイミングで最後の写真を撮れた、ということになるのでしょうね。来年もまた、今度は田植えの時から見に来てみたいものです。
 これはもちろんFacebookにもアップしてあって、それを見て見に来た方もいたそうです。その他、最近のヒットとしては、これ。

 この前青森に行った時に、地下鉄に乗ったら車内アナウンスで「来たよ、番長」と言っているのが聞こえました。学生服を着たおっかない人が乗って来たのかなと思ったら、それは次に停まる駅の案内でした。このネタをFacebookにアップしたら、なんと日本シベリウス協会の新会長、新田さんにウケてしまいました。見てくれているんですね。この前お願いした宿題は、忘れているだろうなあ。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2014-10-06 21:29 | 禁断 | Comments(0)