おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
演奏会の写真集が完成
 おとといとっかかった写真のダウンロード用のファイルは、予想通り1つ作っておけば、残りの5つはほぼ自動的に出来てしまうという都合の良い結末が待っていました。ただ、それが出来るようになるまでには、結構な関門が待ちうけていたのです。
 全部で6つのファイルの中で、最も写真が多いのはファイル5の122枚でした。ですから、それさえマッピングしておけば、残りのものは最後に余分なものが残るだけですから、そのまま使いまわせます。ですから、ファイル5のHTMLソースの中で、写真のサンプルの画像ファイル(もちろん、縦のサイズはきちんと直します)の名前と、リンク先のフォルダ名を直すだけで、新しいファイルが完成してしまうはずです。ところが、それを、普段使っている「ホームページビルダー」という古典的な支援ソフトでやってみると、保存しようとする時に「エラーを修正しました」という表示が出て、一つだけ余計なタグが生成されてしまうのですよ。それこそが明らかなエラーで、そのタグの終了タグが含まれていないので、使い物になりません。それを削除して保存しようとすると、やはりしつこくそれを付け加えるという余計なことを延々と繰り返すだけです。そういうことがあるんですよね、このソフトには。自分では気を利かしたつもりなのでしょうが、相手にとってはとんでもない迷惑だった、というようなものですよ。このソフトの場合、例えばアクセス解析のタグを貼り付けようとする時でも、こんな感じで拒否してきますから、ほんとに使えません。
 今まで同じことが起こるたびに、何度も何度も注意してきたのに、いくら言ってもそんな腐った根性は治らないのだと分かったので、もうそのソフトのことはさっさと見限って、別のやり方で作ることにしました。テキストファイルである「メモ帳」でその元のHTMLファイルを開いて、テキストとしてさっきの修正(アンダーラインの部分)をするだけです。下に並んでいる写真のフォルダは「置換」一発で変えられますし。これだったら、どんなことをやったって余計なお節介はされませんから、なんだって出来てしまいます。

 それをFTPで送ってサイトを開いてみると、見事に思った通りのファイルが出来ていましたよ。あのソフトのお節介はいったい何だったのでしょう。それが出来てしまえば、あとは同じことの繰り返し、ほんの数分で新しいファイルが完成です。あんまり簡単なので、調子に乗って同じものの英語版まで作ってしまいましたよ。
 きのうは、練習には出ないけど、終わってからの懇談会(演奏会の反省会)には、議事録を作るために録音しなければいけないので、そんな仕事と、公式サイトと公式Facebookページからそこへのリンクを完成させてから、旭ヶ丘に向かいます。一通り「第九」を通していたようで、着いた時にはもう4楽章の後半になっていました。私は出番がないのでもちろん楽器一式が入ったカバンは持たずに、レコーダーだけを持参して出席したのですが、思いもよらないことに入団希望者(Facebookのお友達)がいたので、いつもはカバンの中に入っている入団票が必要だったのですね。そこまでは気が付きませんでした。
 いつものように、無事録音も写真撮影も終わって家へ帰ってくると、団長から「コンクール事務局から写真が欲しいとの連絡があった」というメールが届きました。まだ、リンクが出来ているのに気付いていなかったのですね。それはもちろん教えてあげました。なんたって、ヤスィンスキイさんが演奏しているステージの写真は、写真チームのKさんが2台のカメラを駆使してたくさん撮っていましたから、もうより取り見取りですからね。というか、今回の演奏会は、当然コンクール関係のカメラマンがやってきて撮影していると思っていたので、逆に最初はそれを譲ってもらおうかと考えていたぐらいですから、こんな風に逆に頼られてしまったのがおかしいですね。
 英語版を作ったのは、もちろんヤスィンスキイさんのためです。そのことをメッセージで送ったら、開封はしたようですが、果たして写真を見ることは出来ているのでしょうか。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2014-11-07 21:19 | 禁断 | Comments(0)