おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
公式サイトに、Facebookのプラグインを埋め込みました
 今朝職場に行ってみると、「りらく編集部」などというところから郵便物が届いているようでした。そんなところから何かを送ってくるなんてちょっと珍しいものですから、その中を見せてもらうと、そこで作っている「りらく」という雑誌のゲラ刷りが出てきました。そこには、「12月号に掲載する記事のチェックをお願いします」みたいなメッセージも添えてありました。聞いてみると、確かにちょっと前に取材に来て、写真もたくさん撮って行ったのだそうです。
 実は、同じ雑誌の少し前の号を買ってました。それには、ニューフィルが出したチケットプレゼントの案内広告が出ていたので、それを見て「かいほうげん」用にスキャンするためでした。その号は、シーズンに合わせて市内の北山周辺の寺社の紅葉の写真を載せていたのですが、なぜか近隣の同業他社は全て社屋とその周りの紅葉の写真があるのに、なぜかわが社だけが載っていなかったのですよ。他社に劣らず、立派な紅葉が見られるというのに。
 ですから、その時には「仲間外れにされた」と、この雑誌を恨んだものですが、それは、今回の特集があるためにあえて避けていた、ということだったんですね。今回のテーマは「六芒星」ですから、北山でそれに対応できるところといったらわが社しかありませんからね。知ってます?「政宗の六芒星」って。仙台城、青葉神社、榴岡天満宮、そして大崎八幡宮、東照宮、愛宕神社を結ぶと、例の正三角形を2つ互い違いに組み合わせた六角形が出来るという、あれですね。これは現在の社寺ですが、青葉神社が出来たのは明治になってから、政宗が生きていた時にはそこにわが社の社屋が建っていたんですからね。そのゲラを、わが社の公式サイトのためにPDFにしておきましたから、見てみてください。ついでに社長が言ってる「台形」というのを、青いラインで書いてみました。

 これは、顧客にもお知らせしなければいけないので、発売日などを調べるために「りらく」のサイトに行ってみました。それはすぐ分かったのですが、そのトップページのデザインがちょっと珍しくて、Facebookページのプラグインが埋め込まれているのですね。つまり、普通のウェブサイトとFcebookページを同じページから見ることが出来るというものです。よくツイッターなどを埋め込んだサイトはあちこちで見かけますが、こういうのにお目にかかったのは初めて、あまりにインパクトがあったもので、これをニューフィルの公式サイトでも出来ないかどうか、試してみたくなりました。
 そこで、Facebookのヘルプで調べてみたのですが、全く同じものは見つかりませんでした。ただ、ちょっと違うけど、良く似ているのはあったので、それを「りらく」のソースと見比べてみると、こっちをそのまま張り付ければ同じものが出来そうなことが分かりました。それで、それをコピーして貼りつけると、前もあったように保存の時にエラーが出るので、それを無視して保存、転送したら、見事にプラグインが完成してました。
 ただ、そこには、ニューフィルではなく「りらく」のFacebookページが現れていましたよ。URLの部分を直さないでそのまま張り付けたのですから、当たり前ですね。あわてて、そこを書き直し、再転送します。その間何分間か、もしニューフィルのサイトに来た人がいたら、いきなり「新そばはたべられましたか?」なんてのが出てきて、びっくりしたことでしょうね。
 これは、別にFacebookに登録しなくても見られるはずです。いままで敷居が高くてなかなか行けなかったところも、簡単に見られるようになっていますから、ご利用ください。出来たら登録して、「いいね!」も頂ければ、言うことはありません。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2014-11-17 21:37 | 禁断 | Comments(0)