おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
讃岐うどん
 さあ、また忙しい1週間が始まります。今週のミッションはニューフィル関係で「かいほうげん」作り、「希望曲リスト」作り、そして「日程表」作りでしたね。おかげさまで、最初の2つは無事終了しましたので、明日練習に行くまでに「日程表」さえ作れば、今年のニューフィルでの仕事は全部終わるはずです。
 そして、やはり今週中に職場でやらなければいけないのが、年末のお便りの発送です。去年は20日に発送しているのですが、今年はその日は土曜日ですから、金曜日には発送しなければいけません。確か、去年は「まだ着かないんですが」なんていう問い合わせがあったそうなので、それ以上発送日を送らすことは許されません。まあ、お客さんも毎年のお便りを楽しみにしているのだと思って、一生懸命作業をしなければ。
 その「お便り」を始め、すでに封筒の宛名印刷も全て終わっています。その時に、今までとは違って、ゆうメール用のシールを貼るという工程が加わっていました。なにしろ、区内特別郵便よりも安く出せるのですから、これだけ大量に出す時にはかなりの節約が出来ます。でも、こちらの住所を印刷した封筒には、すでに「料金別納」みたいな印も印刷してあるので、その上にゆうメールのシールを貼らなければいけないのですよ。なにもなければハンコを押せばいいのでしょうが、まさかこんな事態になろうとは思ってなかったので、もう数年分の印刷済みの封筒の在庫を抱えているというわけです。まあ、ゆうメール自体がこの先どうなるのかは全く予想できないので、とりあえずはこのシール貼りが最良の方策なのでしょう。あとは単純な袋詰めだけ、これは忍耐力だけが勝負です。
 しかし、自宅関係では、まだ大仕事が残っています。それは年賀状作り。今年は結婚式があったので、その写真をフィーチャーすることだけは決めたのですが、その先の作業が全く進んでいません。なんか、写真を撮っただけで安心してしまったんですね。これだけあれば、もうやり始めればすぐに出来てしまうだろう、という、いつもながらの私のやり方です。
 そんな、たくさん撮った写真を、愚妻はやはりプリントした「紙」で見たいと言い出しました。PCは使えないので、自分で写真を見ることが出来ないのですよね。確かに、プリントした方が見やすいのでしょうが、私にしてみれば300枚もあるのをプリントしてもわずらわしいだけだと思ってしまいます。そこに、結婚式に出ていた義弟が自分で撮った写真150枚分のデータを持ってきてくれました。そうなると、もう収拾がつかないので、これらを愚妻の唯一のITツールであるiPadに転送してやろうと思いました。これだったら、面倒なこともなく、しかもプリントのサービス版なんかよりずっと大きくてきれいな写真が手元で見ることが出来ますからね。
 そこで、私にとっては初めての体験、PCからiPadへの画像の転送を実際にやってみることにしました。日ごろ、まず使うことのないiTunesが新しいバージョンになっていたので、まずそれをインストール、あとはガイドに従ってPC内にフォルダーを作って転送するだけ、とても簡単に出来てしまった・・・と思ってiPadを開いてみたら、いつの間にかフォルダーがなくなって、別のところに移動してしまってましたね。なんか、このあたりが良く分からないところです。でも、これでいともスマートに大量の写真を見ることが出来るようになって、愚妻、というか「連れ合い」は喜んでいるようです。
 逆に、iPadやiPhoneで撮った写真をPCに転送することも出来るはずなのですが、これはまだやったことがありません。私の場合は、もっぱらメールに添付してPCあてに送るというやり方。それで、スーパーでこっそり撮った写真を加工して、こんなのを作ったりしています。

[PR]
by jurassic_oyaji | 2014-12-15 21:46 | 禁断 | Comments(0)