おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
「なごり雪」はスリーコードだけでは弾けません。
 夕べは、私にとっては今年唯一の忘年会でした。ニューフィルではこのところ公式行事としての忘年会は行われていないので、各パートでやりたいところがそれぞれやっているようですが、今年はヴァイオリンとヴィオラが合同でヴァイオリンのメンバーの送別会も兼ねて行うことになったので、そこに混ぜてもらうことにしました。私としてはその送別会の方がメインという位置づけで。
 会場は、かつては東北大学の北門のそばにあったお店なのですが、そこが震災でもう営業できなくなったものが、今年になってやっと別の場所でリニューアル・オープンしたというところです。サイトで前もって調べてみたら、なんだか生バンドが演奏できるようなステージや機材が店内に備えてあったりして、ちょっと面白そう。
 場所は「光のページェント」で賑わう街中ですから、車は置いて地下鉄で行ってみました。ですから、地下鉄を降りて外に出たら、そのあたりはものすごい人だかり、実はまだ実物は見ていなかったので私には初ページェントです。



 しかし、あいにく結構な雪が降り始めています。本当はこのページェントの中を会場まで歩いて行きたかったのですが(もちろんひとりで)、少しでも濡れないように一番丁のアーケードを経由して細横丁まで向かいます。そのあたりは「仙台の歌舞伎町」と呼ばれているホテル街ですから、こんな日でも結構人があふれていますが、どの入り口にも「満室」の表示がありますから、どうなんでしょう。
 ヘタをしたら、間違えてそんな中に入っていきそうにもなりましたが、前もって場所の詳細は確認してあったので何事もなくお店に到着です。入ってみると奥の方に座敷があってお客さんがいるみたいですが、土間にはまだ誰もいません。貸切のようですね。サイトで見たステージもちゃんとあって、マーシャルのアンプなんかも置いてあります。かなり本格的ですね。クラヴィノーヴァですがピアノもありますし。このパートは圧倒的に女性が多いので、私は目立たないように端のテーブルに座ります。
 結局、集まったのは30人ぐらいでしょうか。出てきた料理は、皮ごとまるまんま茹でたジャガイモとか、30センチぐらいの長さのある特大コロッケとか、なんか家庭的で素朴なものばかり、終わりごろにまるでボウリングのボールぐらいの大きさの味噌焼きおにぎりが出て来た時はびっくりしましたね。そもそも、割りばしの袋にはお店の名前がハンコで押してありますし。

 盛り上がってくると、最初にわざわざ楽譜まで用意してギターを演奏した人を皮切りに、なんだか隠し芸大会みたいな感じになってきました。

 そして、宴会の仕掛け人N岡さんが用意したビンゴの時間となりました。なにしろ、iPadでビンゴ用のアプリまで持ってきているのですからすごいものです。もちろん、賞品も彼が用意しました。ところが、もうかなりの人がビンゴを出しているというのに、私はなかなか上がれません。そのうちに、まだビンゴを出していない人はもう2、3人になってしまいました。そうしたら、進行役のK苗ちゃんは「最後に残った人は罰ゲームで一発芸」なんて言い出しましたよ。まさか、私がそんなことになるなんて、あり得ませんが。
 しかし、そのまさか、あと2人となったところで他の人がビンゴになってしまったので、私は一発芸を披露しなければいけなくなってしまいましたよ。いやあ、マジでパニックです。もう泣きだしたいくらい。こうなったらヤケで、「ピアノを弾きます」と言って、ピアノの前に座ります。最初はバッハの平均律の最初の曲(グノーの「アヴェ・マリア」の伴奏)でも弾こうかと思いましたが、ちょっと最後まで弾く自信はなかったので、とっさに作戦変更、これだったらなんとか弾けそうな気がするサティの「ジムノペディ」にしました。しかし、これは「一発芸」だったと気が付いて、そんな真面目なことをやってドン引きされるよりはと、イントロの4小節だけを弾いて、そこでやめてしまいました。これが意外と好評、まずはなんとかなりました。次回はちゃんと全曲弾きますからね。
 もうそれ以上目立つことをやるつもりは全くなかったのですが、このお店のマスターが弾くギターをバックにカラオケ大会が始まると、ついついこんな感じで、もう1ステージ披露してしまいました。人前でギターを弾くなんて、何十年ぶりだったでしょう。もちろん、ニューフィルの人たちは絶対に見たことのない姿です。

 それにしても、このパートは芸達者揃い、これもN岡さんが持ち込んだヴァイオリンで、もう盛り上がること。
 そういえば、ここにいた人のほとんどは知らないはずですが、だいぶ前には「忘年パーティー」という、これはきっちりと前もって仕込んだアンサンブルなどを演奏しつつ、持ち込みの料理を楽しむという公式行事を、旭ヶ丘の大ホールで何回かやっていたことがあったことを思い出しました。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2014-12-28 10:33 | Comments(0)