おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
ブーツカットのジーンズ
 きのうは、ニューフィルの団員総会でした。毎年この時期にやっている、まあいわゆる「団体」には欠かせない年間の行事の承認や、会計の報告などが議題となる集まりです。いやしくも、会員(団員)からお金を取って活動を行っている団体ですから、その使い道については公正に行われているかといったようなことはきちんとオープンにする必要はありますから、こういうことは同じアマチュアの音楽団体では必ず行われていることなのでしょう。ただ、ニューフィルの場合は、非常に事前の準備が整っていますから、ここでは大筋についてはまず問題なく承認されることになります。ですから、それ以外の、普段の練習の時にはなかなか言う機会のないような話をする場として、これは非常に貴重なものとなっているのではないでしょうか。実際の話、団を構成しているメンバーが一人残らず集まるという機会などというのは、演奏会の前日と当日ぐらいしかありませんからね。
 もちろん、演奏会の当日などはその演奏を仕上げることだけに時間を使いますから、それ以外の話など出来るわけもありません。ですから、年に1度ぐらいは団員が全員集まってそういう話が出来るような機会としても、この団員総会が機能すればいいのではないか、とはだれしもが思うことなのでしょうが、あいにくそこまでのコンセプトは団員全員に浸透しているわけではなく、きのうも集まったのは全団員の37%という人数でしたね。ま、そんなところが現状です。まあ、これは各自の意識の問題なのでしょうし、練習以外でニューフィルに関わることはそもそも必要としていない人もいるはずですから、どうなるものでもないような気もしますが、ちょっとさびしいことですね。
 でも、今回はなんだか新しい行事を始めよう、みたいな動きも見られて、なかなか意義深い総会だったような気はしますがね。

 それに引き続いて、やはり恒例行事の新年会が行われます。こちらは、最近は少しずつ人数は増えてきて、なかなかいい傾向だと思っていたら、今年はなんと参加者が19人ですって。そんなハンパな人数ですから、会場もなんだか狭っ苦しいところに押しこめられたという感じでした。いや、なにしろ1回座ったら奥の人は外に出られなくなってしまうようなテーブルの配置なので、結構我慢をしていた人もいたみたいでしたよ。終わりごろになって、端の人がトイレに立ったら、半分ぐらいの人がそれに続いて、奥の方はみんな空席になってしまいましたからね。それで、トイレから帰って来てみると、そこにみんな詰めて座っていたので、大幅な「席替え」が行われてしまっていました。ま、いろんな人としゃべれたので、楽しかったんですけどね。その場でFacebookの友達申請をやり取りしたり、とか。でも、うどんを大きなドンブリに持ってきて、それを小鉢に取り分けて食べる、というのには笑えましたね。私は、ウドンがトングでつかまれているという光景を初めて見ました。

 ちなみに、総会、新年会とフルートパートだけは全員出席でしたよ。これは快挙。
 今日は愚妻とお買いもの、私のお目当ては新しいジーンズですが、それは泉のアウトレットでしか買えないので、まずはタピオでご飯を食べてから、と、レストラン街へ行ったらすごい人が待ってます。そもそもここのレストランでおいしかったところなんか全然なかったような気がしたので、初めてフードコートに行ってみたらほぼ満席、奇跡的に食べ終った人を見つけて窓際の席をゲットです。でも、Cafe ごはん Kiechan'sのカツ重がとてもおいしくて、嬉しい誤算でした。

 そして、目指すEDWINで、LEEのBoutsCutを探します。かつてはユニクロでさえ作っていたこのタイプのジーンズは、今ではどこに行っても置いてなくて、唯一ここだけで入手できていたのですが、最後に買ってからもう何年か経っていますから、果たしてまだあるのかは不安でした。

 でもこのように、しっかり色違いで各サイズが完璧に揃っていたのには、感激してしまいましたね。これだったら、まだまだ欲しい時には手に入れることが出来るでしょう。世の中はスリムやストレートが全盛ですが、私は絶対にあれだけは履きたくないものですから。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2015-01-11 21:55 | 禁断 | Comments(0)