おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
マエストロ
 ついに仙台でもきのうは本格的な雪が降りました。このまま降り続くと自宅の駐車場もヘタをすると車を入れられなくなってしまうほど積もってしまうと不安になって来たので、少し早めに職場を出て、明るいうちに帰って駐車場の雪かきです。それが終わって、エレベーターで上に上がってまわりを見回して見ると、雪がかなり激しくなっていて、遠くの方はかすんで見えなくなっています。しかし、視界に入る中山入口の坂道では、テールランプがずっとつながっている感じで、そこから続くすぐ下の道路もすごい渋滞になっています。きっと、あの坂道を登りきれない車がいて、そのためにこんな渋滞になっているのでしょう。そこで、家から望遠レンズを付けたカメラを取ってきて、そのあたりを撮ってみました。

 やはり、なんか1台だけ動かなくなっている車がいるようですね。
 今朝になったら雪はすっかりやんで青空が広がっています。こうなると、このマンションは雪かきタイムが始まります。まずはスノーダンプと平スコップを確保、車のまわりは完璧に雪かきを終わらせました。これで、いつでも車を出し入れできるようになりました。

 そこで、今日が公開初日という「マエストロ」を見に行くことにしました。なんせ初日ですから、かなり混むことが予想されますから、ここはこの間使ってみたネット予約を利用してみようと思いました。でも、それを見てみると、まだほとんど予約はされてなくてガラガラ、あれだけ宣伝している割には人気がないのだな、という気がしましたが、なにしろ最後列のど真ん中が楽々取れたので、一安心です。
 それをまず、チケットに交換です。この前はPCのアドレスで取ったらメールが届かなかったのでちょっと不安でしたが、今回は携帯のアドレスにしたら、ちゃんとQRコードが送られてきましたよ。ですから、券売機ではこの画面をそのまま読みとらせればいいんですよね。でも、それをやろうとしたら、「このQRコードは使えません」なんてコメントが出てきました。念のため、と思って、PCの表示をプリントアウトしたのも持って来ていたので、それでやってみても、やはり読み取り拒否です。もう代金はクレジットカードで決済してあるので、これが読みとれないとかなりヤバいことになりますよ。せっかく取れたいい席もなくなってしまっているかも。でも、気を取り直して隣の機械でやってみたら、一発で読みとってくれましたよ。単なる機械の問題だったんですね。結構いい加減。
 館内に入ってみたら、175席のシアター2がほぼ満席でした。やはり、ネットでは売れてなくてもお客さんは来るようなものだったのですね。久しぶりに「混んだ」シネコンを体験しましたよ。
 このシネコンの音は、シアター4で見たMETなんかではかなりひどいという印象があったのですが、シアターが違うと機材が違っているのか、ここではかなり満足できる音でした。やればできるんですね。お話は、我々オケマンにとっては「うんうん」というところと、「それはないだろう」というところが混在していましたが、まあ楽しめましたね。CDではあんなにつまらなかった演奏も、演技の助けを借りるとこれほど「感動的」に聴こえるものなんですね。本番が行われたホールが、まるでオペラハウスのような馬蹄形の客席だったので、こんなところが日本にあったかな、と思いながらクレジットを見たら、「よこすか」なんたらというのが目に入りました。調べてみたら、それは「よこすか芸術劇場」という、オペラも上演できる2000人収容の大ホールでした。横須賀あたりでもこんなすごいホールがあるというのに、仙台では・・・。
 ただ、いくつか原作とは違っているところがあったので確かめてみたら、肝心のフルーティストが、原作ではちゃんとドイツに留学したことがある人なのに、映画ではただの「アマチュア」みたいになっていましたね。こういうところはきちんと押さえておかなければ。でも、その原作にしても、映画には登場しないピッコロ奏者の話のところで「循環呼吸が出来る人なんか、何人もいない」と言っていたりするのもいい加減と言えばいい加減。循環呼吸なんて、私にだってできるんですから。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2015-01-31 21:26 | 禁断 | Comments(0)